--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-30

自分の大切さ

やはり相談の中で一番多いのが「自分を大切にしていない・自分が嫌い」というものです。また違った形では弟子のいなぞうのように周りからの攻撃で自分に暗示をかけたようになり自分がダメだと思ったりとそれぞれの形であるようです。

弟子のいなぞうについては、元々彼も氣功を習い人のために使っていたのですが、相手からのマイナスを受けいわゆる「ミイラ取りがミイラになる」というモノを体験したようです。しかしこの体験は氣功をする上では経験をした方がいいのかもしれません。経験がないと自分がそれに填った事を理解しやすいかもですね。

私の教えているものは霊能系の氣功で見えない存在の力を借りるやり方です。元々ヒラーであった弟子のひとりも後ろの存在を感じられて、前よりもパワーが3倍ぐらいに上がったのを体感しているそうです。

人間の出す気だけでは限界があると思われます。見えない存在の気は無限にあり無限に大きくなるような気がします。私の場合前々からかなり強いといわれていまして、まだまだ順を追って変化しています。自分でも一体どこまで変化するのか?と思います。

また見えない存在とは自分の守護神を指します。よって自分の気でもありますから増幅されて大きくなるようであります。まだまだ私も全体を知っているとは思えません。最近アップして新しい事が解ると本当に奥が深いと実感します。ものによっては一部説明不能なものもあります。

話を戻して自分のマイナスから抜け出す方法ですが、やはり人の手を借りる事が大事です。これは計算や何かをする時にどうしても「あわない」と填ってしまい何度やっても解らないのと同じです。計算であれば他の人にやってもらう事で、問題点を見つけて解決する事が出来ます。少しこれににたようなものです。自分がどうあるのかカウンセラーに指摘してもらって、抜け出す方法などを聞き実行する事です。

まずカウンセラーであってもやはり「気」が合う事が大事ですので、直感的に「ああ、この人なら!」と思える人を探す事です。どうしても波長には合う合わないがあるので、ここは注意してもらいたい点です。私の場合なるべく人に合うようにゼロ波長つまり自然の気ですが、それを意識しています。でもどうしても合わない場合がありますので、無理はしない事です。

ひとつどうして人間は自分を嫌いになるのでしょうか・・?

人によって様々な理由があり、とても難しいですが多くのひとが「出来ない自分」に嫌気がさしたりしています。ここで少し考え方を変えてもらうといいのかもしれません。自分で解決しようと焦って空回りしているのですから、又これも同じく「人に尋ねる事」だと思います。内容によって言えない場合は「実は友達がこんな事で困っていて・・」とか変えて話す事も可能ですよね。

少し頭を柔らかくして解決の糸口を見つけるために色々な所へ相談すればよいのです。自分が「それだ!」と思えるものに。自分で解決出来なければ解決するための方法を誰かに聞くのです。だから人間には「言葉」があるのだと思います。人と心を通わせるために。

自分を嫌うのは自分が何も出来ないと思うからかも知れません。でも人間はひとりでは何も出来ないと思うのです。例えば物を売るににしても「買う相手」がいなければ何もなりません。人間というものはいつも相手がなければダメですよね。恋愛にしてもなんにしても。

いつも人に関わらなければ人間は生きていけません。だから臆することなく人に相談する事です。今私たちの身の回りの物を見てください。すべて「人が作ったもの」です。自分で作れる物ってそうそうないですよね。材料を買って作ってもその材料は人の手で持ってこられた物ですから。唯一作れるのは女性が子供を儲けるぐらいで、あとは作物でしょうか?

こうやって考えると女性ってすごいですよね。ひとりの命を産むのですから。
だから女性ほど強いものはないかもですよ。お産の陣痛を男が経験すると耐えられなくてショック死するとか・・・・。(すぐ話がそれる・・笑)

まあ自分を救えるのは自分である事は間違いありません。例え誰かに相談するとしても行動を起こすのは「自分」なんですから。いなぞうちんも諦めが悪いと自分で言っていましたが、私もそうです。決して諦めなかったから今ここにいるんですよね!

あと最後にひとつだけ「自分の苦しい状況」って自分の間違いを正すためであったり、成長するためであったりします。苦しくとも頑張って乗り越えてください。乗り越える方法は自分で行動して探すのです。どこかにきっとあなたを助ける解決の鍵があるはずです。
スポンサーサイト

2005-09-30

引き続き守護霊・神について

守護霊について前日述べてきました。今日は守護霊の特質について書いてみたいと思います。守護霊とはその名の通り人を守護する為につく霊です。

ひとりの人間にひとりの守護霊がついているのが基本で、他に指導霊や補助霊はたまた前世か今世で縁のあった動物霊が守っていてくれたりします。指導霊と言われるのはその人が何かをする時にそれを指導する霊です。前日の書き込みにみかんさんが「女の子の方は背景に教会建築(イタリア美術)、お爺さんの方には、渋い抹茶茶碗(日本美術)、、の映像がセットだった、、。」と言っているように指導霊である可能性は十分あります。

やはり後世に残るような活動をする人はスポーツ選手であったり画家であったりするのです。中には本人そのものが有名な選手で、自分の記録に挑みたいみたいな人もいるようです。

守護霊は補佐霊、指導霊などの中心にいてすべてをコントロールする役と言えます。自分の手に負えないものは守護神に任せるという形になると思います。またその人がある神を信仰していたり、産土神などに強く守護されていればそちらが守るという形になります。

さて守護霊の場合死んですぐに守護出来るほど徳を積んでいる人であれば問題ありませんが、経験の無い人は補佐的な役目つまり補助霊としてついて元の守護霊のやっていることを見て学んでいくのです。そして守護霊になる場合もあります。基本的にすべて霊界は「自由」ですので、守護霊になる人、しばらく霊界で楽しむ人、守護神になるべく修行を積んでいる人もいるようです。

よって守護霊であっても長くやっている場合神様的に力のある守護霊もいます。ほんと定まった考えで見てしまうとダメですね。色々な人がいるように色々な守護霊もいるって事でもあります。

さて守護神についてですが、上に書いたように「守護神になるべく」とうのは自分の魂の親、例えば弁財天としたら、元である親弁財天を頂点に無数の弁財天が存在するのです。多くのひとが弁財天様が守護してくださると云われるように、弁財天が同時に存在するのか?と思う方がいるかも知れませんが、これがカラクリと言ってよいでしょう。よって技芸の神ですから例えば芸能人についているとしたら、超有名な芸能人から、駆け出しの芸能人もいるわけで、それらに応じた「弁財天」が付いているといって良いでしょう。

しかし霊界の特性で一番上の弁財天も駆け出しの弁財天も意識は繋がっていて「同じ」なんです。よってすべてがひとつの弁財天なのです。おわかり頂けたでしょうか?よって現在知られている神様の下には多くの魂があって同時に働いているというのです。ここで基本的には絶対に守護霊は変わらず同じだと思っていたので、守護神は本人にひとつだと思いこんでおりました。

しかし人生の経験において、一時的に表に出ず他の守護神が代行することもある事も解ってきました。守護に関することでもまだまだ解らないことが多い世界であります。ほんと霊界って・・・人間の脳みそでは理解するのは本当に難しいと思いまする(特に人5倍腐っているぬかみそでは)・・・・。

2005-09-29

守護神についてですが

守護神は基本的に自分の魂の親つまり、肉体で云う先祖と同じだと捉えていいと思います。私もずっと守護神はひとつだと思うことが「?」となることがありました。つまり守護神が2分化しているということです。

このふたりの守護神の意味が最近やっとわかってきました。先日のブログのコメントにも書いたように、ひとりの人が何かをすべき時二つの役目をする時に、もうひとつの役目の守護神が手伝ってくれると云うものです。
基本である守護神は変わらずにいるのではないかということが確実であるようです。

通常は特別な役目をしない限りひとりの守護神であるようです。特別とは霊的な仕事をしたり、社会的なこと、あるいはスポーツ選手や芸能人などすべてではないですが、その時のやるべき事に対して自分の守護神が対応していない場合、手伝ってもらえるのではと思います。

あととても変わっていたのが、若い頃やんちゃで先生や両親を困らせた人が現在仏様みたいに優しくなっている人がいて、若い頃も今と同じ菩薩系なのか調べたところなんと「不動明王」だったということがありました。基本の菩薩は変わらず、その時の状態にあわせたものが寄ってくるようです。

つまり普通に霊に憑かれる時と同じでような条件ではないかと推測されます。自殺しようとする人が、本当に死を考えた時自殺者の霊と同調して呼び寄せるようなものに近いかもと思います。よって魂そのものの守護神は変わらず、指導神的なものが出てくる場合があると言うものではないでしょうか。

以上が今推測される守護神の流れではないかと思います。またこれから新しい事が見つかって変わっていくこともあると考えられますので。はい。

でも守護神、守護神と気にする人がいますが、あまり気にする必要はなくそれが自分の守護神だと認識していれば良いだけです。認識して心で繋がることが大事で、あまりにもべったり頼ってしまうと逆にたしなめられる結果になりますので、感謝の気持ちを持っている事がが、いちばんよいのではないかと思います。

2005-09-28

守護する霊とは・・・・

時間があれば日記を書き込み・・・(お題があれば7.8分で書けまする)

守護神について前回誰にでもついているものなのか?とご質問がありました。お答えとしては「ついています」になります。中には例外というか、定まっていない場合もあるので、2.3個に反応する場合があります。しかし3個あったとしてもその中のひとつが必ず反応が強かったりします。その場合その一番強いものが基本となるようです。

一般的には守護霊がついています。その守護霊も結局どこかの守護神の系列であることが考えられますので、結局はその守護神と関連して反応する事もあります。ただ守護神が強く出てくる場合は、前にも書いたように特別な仕事をする人が色濃く出てくるようです。100%の反応が出る人はまず何かしらの重要な仕事をしている事が多いです。

一般の人の反応はだいたい50~70%の反応です。これが普通と言えます。この場合守護霊がある守護神の系列であってそれに反応する場合もありますが、基本的には同じ守護神と考えてよいです。

基本的に守護している霊界の者がいる事が大事であって、誰がと言う問題ではありません。普通の守護霊であってもそれなりに守護する資格がある者がついているのですから、最終的には同じ事なのです。

あとたまに「私には守護霊がいるのですか?」という質問がありますが、心配しなくとも必ず誰にでもついています。ちょっと例え的に近いとして生きている人間が車であるとしたら、運転手が守護霊という形になります。生きている人間の方は霊的なものは何もわかりませんので、必ず守る者がつきます。

もしいなかったら・・・自動車泥棒が出ますよね?つまり他の霊が乗り込む。それと同じ事です。よってついていないって事はまずありません。基本的には生まれた家系の先祖がつきます。例外もあり前世深く変わった人であったりします。

さて守護霊に対していちばん大事な事はどこの誰が守ってくれているのか?とかよりも、誰か解らないけれど、自分を守ってもらっている守護霊がいるということで「感謝する心」です。しっかり心で手を合わせて感謝する事がいちばんの報酬となるのです。大げさな事ではなくてもいいんです。ただ感謝です。

余談になりますが、昔極たぬがある講習に参加していた時のことだそうです。部屋全体が白い壁であったためか、ふと見回すと人の後ろにぼーっとした人の頭の形が全員の後ろにいたそうです。それを見た時極たぬも「守護霊なんだ・・」と思ったそうです。

守護していることを知らない人でもしっかり守ってくれているのが守護霊です。途中で「やってられない!」って放り出したりしないんですよね。その人の寿命のある限り何も言わず守ってくれているのです。ですから・・「感謝」ですよね?

2005-09-26

盛り塩について

毎回聞かれる事が多いのですが、浄化塩を購入されたからの質問です。



まず注文依頼に書かれていた「盛り塩」ですが、これはしない方がよいです。
確かに効果はあるのですが、どうしてか?

盛り塩は神様に対してヘルプののろしを上げているのと同じです。よって不浄な霊(人に憑いた者)が、あそこへ行けば神様が降りてくるので行けば成仏出来るかも!なのです。だからそれに応じて霊を抱えた人間が集まってくると言っていいのです。

これですと実際霊が集まるばかりでどうにもならないのです。この盛り塩はいいとよく言われますが、私としては懐疑的です。これは能力のある霊能者が行う事で、神様を指定して呼ぶ事が大事なのではと考えています。。

単にのろしを上げたとして・・・一体どの神様が来てくれると思いますか?実際人間を助けてくれる神は、仏尊として存在しますのでかなりの数になります。大体解ると思いますが、**神様をおろす事が出来る人がやるものだと言えます。

こうなると神はこずに不浄な霊が集まるという悪循環になるのです。よって長続きしないというか、だんだん悪い状況になるといっていいです。お客は来るが金払いが悪いなど。霊媒体質だったら病気になっていくとか。


中には例外があり、ある程度能力のある方、あるいは特定の神を信仰しており強く加護を受けている方は降りてきて守る事があるでしょう。そう言う場合は例外で効果があるといえます。

神を下ろす事も結構大変ですし、私の考えた方法は成仏させるための浄化の気を込めた浄化塩です。これをまくと強いパワーでその場から成仏するための入り口ができるといっていいです。

徹底的に浄化する事で霊などを成仏させるのが浄化塩です。
有効なのは「成仏したい霊」であればあっという間であります。

もうひとつ浄化塩は空間を神聖にする働きがあります。これは感覚の鋭い人であれば、浄化塩をまくと空気が変わるのがすぐに解るはずです。そうするとよい空間が生まれるとそれらを好むものが集まります。一般に言われる「幸運」ですね。ブログにしまりすさんが書いていましたけれど、玄関から外の階段まで徹底的に掃除したら仕事が増えたというものです。これはよい気を招き入れた結果といってよいでしょう。

さて、話は戻って、「盛り塩」は結果的にしない方がいいです。
浄化塩をパラパラとまく程度で十分です。

あと自分を強化する方法として、ご先祖の浄化です。これは同封している説明書に書いていますので、お墓、仏壇の線香立てに使用してください。浄化塩は他の神仏であってもかなり良い効果が得られますので、お参りに行く際持って行ってまくと喜ばれます。

とにかく気になる場所など徹底的にまく事をお勧めします。

以上、色々と試してみてください。

あと入浴剤サンプルを数点入れていますので使用してみてください。自分のパワーが上がると相乗効果で福を招き入れます。気力に余裕があるので自然と笑顔が出るようになります。「なんかいいことがあった?」と人が寄ってくるからです。


| 早々のお返事ありがとうございます。
| では、あらゆる場所に置いている盛り塩は
| 捨ててしまって良いのですか?

よいです。水に流してください。
その後浄化塩を各水回りにまけばいいです。(前後変わっても
問題ありません。)

| その盛り塩の上に5つの水晶も置いてあるのですが
| これはどうすれば良いでしょう?(ある霊能者さんが
| 施術を受けている方が5体満足できるようにと
| 5つの水晶を置くようにと言われました。

使うのであればお送りした浄化塩を袋に入れて
水晶を浄化してみたください。
使わなければこちらにお送り下さればいいです。



| 浄化塩が到着しましたら、パラパラどのあたりにまけば
| 良いのでしょうか?
| まいた後は掃除機で吸い取るのですか?

部屋が8畳ぐらいとしたら、小さじ1杯程度の量を
部屋全体にまけばよいです。掃除した後にまくといいです。
目明日としてまいたら6時間程度置くとよいです。
夜まいて次の日掃除するといった感じでもよいでしょう。

以上です。何か質問があればご一報くだされ。

2005-09-26

人間のエネルギー

人間のエネルギーは人を傷付けようとするものや、暖かく包もうとするものは人間の感情により発しています。私もこういう仕事をしている関係、信頼されて暖かく受け入れられたり、又反対に最初から不信感で(ならば他の所へ行ってください~って・・)攻撃してくる人もいるんですよね。

人間は構えているといいんですが、不意にやられるとそれらの攻撃をモロに食らったりします。そうなると相手の想念が強ければ強いほど落ち込んでしまいどうにもならなくなります。

よく皆さんも必ず一家に一台というぐらいそういう負の相手っていると思います。ねちねちと嫌がらせをしてきたり、陰口を平気で無いこと無いこと・・。まったくそういうエネルギーで人を傷付けて本当に楽しいんでしょうかね。まあ本人は楽しくってしょうがないのだと思いますが。

しかしある程度免疫が付いてくると防御とかできるようになりますが、よくある女性の陰険なやり口で迷惑を被る人もかなり多いかと思います。こうなると対処するのはとても難しいですよね。私もそれに近い経験がありますが、ただ耐えるしかありません。

これをどうにかするとしたら、実力行使しかないんです。正面から戦うって事です。それが出来ないならどうする?って言われたら黙ってるしかないのです。まあ私の場合わかってくれる人もいましたので、それで我慢していた部分はあります。そしてちゃんと真面目にしていれば見ている人はちゃんと見てくれるんですよ。

私は攻撃されたとしても人を傷付ける事は出来ない達なので、黙って耐える方であります。しかし余りにもひどいことをされれば・・・別の方法で仕返しをします。(根暗な攻撃・笑)

エネルギー的なものを知ってくると、「相手の言った事」を受け入れてしまえばそれがダメージになるということを知れば、「それを受け入れない」ということを覚えました。つまり言われても「自分のことでない、自分には関係ない」と受け流して自分に取り込まない事です。

つまり慣れであるとも言えます。相手も何らかの鬱憤があって人を困らせたりして楽しんでいるのですが、人間が卑しいしいやり方しか出来ないのであろうかと・・・。よく考えてみてください、何かストレスやそういったはけ口にされているとしたら(ほとんどそうですが)何と小さな人間ではないでしょうか?自分よりも弱い人間を選んでやるのですから。

自分より強い人間には決してしないといっていいでしょうね。むしろ弱虫だからでしょうこういった人間は。そうしたら相手がつまらない方法で憂さを晴らしているとしたらますます小さな情けない人間って思えませんか??そしたら相手が子供のように思えてきて、何とも思わなくなったりするものなんです。
子供の頃にいる「いじめっ子」と何ら変わりません。何とも成長のない人間なんでしょうね。

相手の攻撃のエネルギー・・・それをモロに受けてしまってはダメです。
受け流すことがいちばんいい方法といえます。下手に攻撃しょうものなら、どっかのテロ集団ではないですが、報復の嵐になるだけです。もし相手を抑える為であれば、相手がビビるほどのエネルギーを持って戦わないといけません。しかしこれはリスクがあるので避けた方がいいかと。

うちの極たぬのようでしたら向かっていくでしょうけれどねぇ・・・

この間電車でつまらねー言い合いで喧嘩になっているジジイどもがいて、しばらく口論しておりました。まあ危なくなれば止めようかと思いましたけれど、前にいた若い青年と、後ろの方からやってきた金髪のにーちゃんが止めにきたんで、ほほうっと感心しましたわ。

青森の帰りで極たぬも一緒だったので「おい、ああいう人の迷惑考えないヤツは攻撃していいんじゃねーか?」といったら「ふん、あんなしょうもないジジイ相手に手を汚したくニャいわょ!」って・・・おい・・・何するつもりじゃい!!まったく恐ろしいヤツである。この言葉からどう考えても極たぬの口癖「刺して回すニャヨ」って言葉が出てくるのである・・・。

ここまで強いと逆に少し抑えろよってなりますわ。

まあなんにしてもつまらない人間は人を攻撃してそれが楽しいんでしょうねぇ。なんとも小さな人間であるかって物語っていますよ・・・

2005-09-22

自分で克服

ちよっとメールで相談があったので少しだけ・・(といいつつ長くなる)

このTさんも毎日ブログ楽しみに読んでくれています。
友達の紹介で霊能者に浄霊をして頂いたとの事。その方のいうには家も霊の影響を受けやすく、本人も受けやすいので定期的に浄霊を受けるといいと言われたそうです。そこで毎回となるとお金もかかりますし疑問というか、自分で解決出来ないか?と思ったみたいです。

本人もメールで

何とか自分の力で受けにくくする方法は無いものか?な...と...たみさんに、メールをしてしまいました。いろんなホームページやら何やら検索しましたが...いつも最後はたみさんのホームページに戻ってきてしまいます何だか落ち着くんですよ...ね。」

とありがたいお言葉を頂きました。
まあなんとかお力になりたいものです。
自分で解決できることがいちばんよい事です。

ここで思うのが他の霊能者や同業者で多いのが「依存性」を持たせようとする事。悪い言い方をすれば、何度もリピートさせる事です。
ほとんどがその本人の「問題」を解決せず、自分がやる事で優位に立ち信用させて又同じ事を繰り返す・・・というものです。

私はこのやり方に反対でありますし、絶対に本人のどこかに問題がある訳で底をなおせばいいはずなのです。だってどう考えたってみんな同じ人間で、全く何とも無い人がとっても多いのですから。

「霊媒体質」という言葉は単に霊に憑かれやすい体質と言って誤魔化していますが、実は霊を弾くだけのパリアーがないだけなのです。まあ霊媒体質で「霊が見える」というものは何ともなりません。
しかし霊に寄られるのは霊に対するバリアーが単に弱いだけ なのです。

ここを間違えてはいけません。

ここは気功師の立場から見ると俗に言われる「オーラ」がかなり薄くなって弱くなっています。元気な人はぼーっと薄く光っているんです。

これは呼吸法や運動、健康な食事などで十分対応出来ます。あとは自分で補正する方法を覚えれば大丈夫です。

霊能や民間療法など確かに同業者の気持ちもわかります。リピーターを維持する事はある意味他から見る「信用」にも繋がるし、生活をする上で収入も必要ですし・・・。でも結果的にそういうやり方するしかないのが現状なのかも知れません。

しかしです!ほとんどは解決出来るのが現状なんです。それを直す事が大事です。他の同業者には悪いですが、森の癒し堂では「自立して解決していく」事に対してお手伝いをさせて頂きます。

疲れやすかったり人混みが駄目であったりするのもバリアーが弱っているからです!元は健康だった人であればわかるはずです。絶対に元に戻せるのです!

自分で克服する・・・・それが本来の姿です!

2005-09-22

生まれ変わりや使命について

最近弟子関連の変化も半端じゃないようで・・・。お玉もあまりの身の回りの変化に驚きながらも幸せであるようです。これは自分というものをちゃんと受け入れたからなんですよね。つまり自分の「生き方」に気がついたという事です。

人間はそれぞれ目標を持って生まれています。それは人により本当に様々なのです。誰もが同じような事をする訳ではありません。人の数だけ生き方があるというものです。でも試験と同じで誰もが100点って事はないですよね?
これと同じように自分の生き方が結果100点を目指す事は容易ではありません。

自分の生き方が定まるのはその人によって違うのですから絶対にわかません。50になって60になってやっとわかる人もいます。早くにわかっている人もいるでしょう。しかしこれが自然といえます。

もし・・人生を変えたいのならば今の生活を一変しなければならかったりします。果たしてすべてのひとがそうできるわけではありません。

何が大事なのか??
今自分で理解している範囲で精一杯頑張るという事なのです。

人によって

一生を人間として精一杯生きる・・・

お金の価値を学ぶ・・・

人の愛を知る・・・

愛する人につくす・・・

罪を犯し、その罪の愚かさを知る・・・

親子愛について・・・

勉強一筋に頑張ってみる・・・

生涯独身で過ごす・・・

有名になって成功する・・・

スポーツ選手になる・・・

ある発明をする・・・

平凡に生きてみる・・・

人を助ける仕事をする・・・

占い師として生きる・・

神を信仰する・・・

あげればキリがないですよね。このように無限にその人によってあると言う事です。ひとつでなく何個かありますし、主体部分はやはり一生自分に関係します。自分の生き方はつまり自分がやりたい事なのだと思います。

何もないと思っていても今自分がやっている事はどうでしょう?結婚していれば旦那さん、子供と愛さなければなりません。また子供さんは世の中に出しても恥ずかしくない育て方をして、かつ生きるすでを教えなければなりません。
これだけでも大変なんですよね。

普通に生きていたら何もない生活??とんでもないです。今の生活自体が自分が選んだ「道」です。その中に必ず自分が学んだりしなければならない事があるのです。それぞれが学ぶために生きていると言っていいのです。

自分が生きる道を知りたいのならば自分の心に尋ねるしか無いのです。必ず持っているんです。

最近弟子になる人に訪ねると、ほとんどが小さい頃「なりたい」と思っていた事が、今自分がやろうとしている事なんです。

「お嫁さんになりたい」これでも同じ事なのです。

Fさんからの質問でちょっと書いていますが、もうひとつ「自力で生きられない人、他の人の助けがないと維持できない命の人は使命どころじゃないかもしれないですよね。」これも「そういう生き方」をしてそのつらさを学ぶためだったりします。また、薬害や人災により不幸になる人はそれらを世の中に知らしめるためであったりします。それが役目という訳ではありませんが、結果的に巻き込まれてしまう事もあります。

いけない事なのですが、現実世の中はどうでしょう?正直者が馬鹿を見て人を利用する者が徳をします。そういう流れの中で犠牲者になっている事も事実です。しかしこの間違いは絶対に正されなければなりません。



障害者的な人は寿命が短かったりします。そうすると普通の人間までの修行は必要ないけれど人間界に少しだけ生まれる・・天使的な人もいたりします。
こういった人も普通の人同じで色々な立場で学ぶためそういう人生を選んで生まれてきたりしています。


近代になって出てきた病気はほとんど人間が口にするもの、クスリ、水などどこからか入ってきたものが害を及ぼしているのではと思ったりします。結果必ず最終的にそれは出てきます。アスベスト被害などのように。

自力で生きられない人もそういう被害者なのかもしれません。

昔公害で水が汚染された時、魚の奇形が出たりしました。そしてアメリカが戦争で撒いた枯れ葉剤がいまでもベトナムで奇形児を出しています。

この事から考えても今の世の中性的におかしくなったりしている人が多いのも現在解っていない「何かが」原因であるかも知れません。そういう事を警告している人達であると思ったりします。


今の世の中は人間が魂の修行をするための場所では無くなって来ているような気もします。人間が生きる事・・目標を持つ事。これはその人にしか解らない事だと思います。

実際私もこういう仕事をしょうと本気で決めたのは35.6の時でしたから道が解るのは案外遅かったですね。それまでは「何かをしなければならない・・」と思っていたぐらいですから。

人の生きる価値・・それは自分が決めることです。自分が価値があると思えばそれでいいのだと思います。

今の自分は今まで自分で選択して来た「結果」です。その中で自分で考え又選び進むのが「人間」なんだと思います。

ということで・・・・いいかな。



さてまたまた弟子入りが・・・。その方は前回申し込みまでしてもらったんですが、親御さんの事情で断念したのです。でもたぶん戻ってくるなと思っていましたら又メールを頂き来月より通信教育となります~。
この方も色々と他の気功教室やヨガなど回ったみたいで、結局私の気のパワーが確実であったようです。

以下メール抜粋
「実は・・・他でも気功とかレイキヒーリングとか
 受けた事があるのですが
 先生のが一番(しかも強力に)体感がありました^^」

ということらしいです。


皆さん弟子入り後・・何かが変化しているようで色々とメールを頂きます。

でも本人がそれなりのものを持っているのですから、私のせいにされても困りますが・・。でも実際かなりのパワーを持っている人に限って本人は全く自覚してないんですよね(笑)

まあ頑張って皆さん「自分」を磨いて「自分」をよく知って下さいね~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。