--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-28

うーんとこういう精神世界で最も多いのが

「人と違う」という優越感を持つ事です。


これはおかしいですよね。私もよく魂年齢の話をしますが

魂年齢が高いからと言って偉いというわけではありません。


つまりこの世で言えばですが、50歳60歳になれば誰もが偉いのか?

という事になります。

実際は70近くになって殺人を犯したりする人もいたりするんですからねぇ。

10歳の子供が行動を起こして多くの命を救うことだってあるんですから

魂年齢高い=偉いということではないのですね。

つまり人間とはよく言われるように自由であり平等なのです。


高い方が偉いみたいなそういう意識を持つ事自体間違っているのですね。

では現実の世界に目を向けてみましょう。

大きな凄い建築物ができたとします。

それをお金を出し作った人が偉い?

多くの人はそれを作った人しか見ませんよね。

それから大きな船でいちばん偉い人は船長ですよね。

その人が偉いのか?まあ確かにその船の航海の責任を負うという部分ではそうでしょうね。


しかし全体で見ればそれはただの「役割」でしかないのです。

船はとても複雑ですよね。船長と航海士、機関士など船員が船を動かします。

また長い航海ですと食料を作るものから、衣食住すべてをまかなう人までさまざまです。


つまりそれらすべての人がいないと豪華客船などで快適なクルージングができないですよね。

船長が偉いからとひとりで船長がいてもただの箱になっちまいます。


つまり役割で助け合いをしているから動いているということです。

世の中のシステムも同じですよね。


大きな建築物にしてもそれを実際に設計するもの、建築作業員がいて初めて

それが出来上がるのですよね。

だから誰が偉い、偉くないという話をする自体がおかしいですよね。


まあ自社ビルを作るほどの社長であればその資金を作るために「成功」してますが

「自分のビルを建てたい」という自分の為であるのでそれはそれでいいのかと。


ということなのですね。


世の中に偉業を残す人が魂年齢が高いのか?というコメントがありましたが

答えは「ノー」です。そういったものは関係ありません。


それを成し遂げた人の心がそれに一直線に向かってあきらめず進んだ結果です。

ただそれだけなのです。


まあ一直線に進むって・・・ある意味「いのしし」ですけれどね(笑)


で・・優秀な統率者というものはそういう事をちゃんと理解ていて

下で働いてくれる人、縁の下の力持ちは特に手厚く大事にするのです。

そうすればもっともっと良くなっていくからなのですね。


威張って押さえつけたりするとあとで泣きを見ることは必然といえます。

実際戦艦武蔵?だったかな?それに乗員して助かった人の話聞いたことあるんですが


戦争中は厳しい上官が多かったそうで、沈没すると助かるために

できるだけ多く人を集めるのです。

どうしてかというと、攻激戦の真っ最中に救助するのですから

全員助ける事なんて「不可能」なのですね。

ひとりひとり助けていたら相手の攻撃目標になりやられるからなのです。

だから救助はある程度の人数以上いないと助けないのです。


でその若い水兵だった人の話なのですが、やはり意地悪な上官がいたんだそうです。

で実際武蔵はフィリピンのシブヤン海で沈没したのです。


海に飛び込み助かった人はできるだけ人を集めます。

で・・・

元搭乗員「できるだけ集まらんと、救助されんからみんな集まってくるんじゃな。

    でもこういう時はもう上も下もないわ。
    
    例の意地悪い上官が来たらに「あっちいけー!」とみんなして蹴りやったわ。

    しかし悪い上官ばかりではないから、いい優しい上官は「早く来てください!」って

    逆に助けられるんじゃょ。

    その悪い上官はどこのグループからも蹴やられて仲間に入れられんかったわ。 」 

 
という話でした・・・・。

いやーほんと「身から出た錆び」ですよねー

結局自分のした事が帰ってくるという実例ですわ。



まあなんだかんだいって最後は「優しさ」それだけなのだと思いますわ。
スポンサーサイト

2006-10-26

受けてしまう・・・

という事例です。

本人から了承得ましたので参考までに。

***********


はじめまして
浄化塩を申し込んだ所、早速お送りいただきありがとうございました。

本来の私ならば必要としないはずなのに、
なぜか申し込む3日前から浄化塩が気になってしょうがないのです。
その前からたみさんのブログは何度も拝見させていただいていたのですが、
申し込んだ当日は「泣きたい」気分で仕方ありませんでした。

なぜ?という問いにどうやら「殺された」男性の方の思念を拾ってしまったらしく、
その場所もみせられました。私では力不足なので、思念がやむなく選んだ結果が
「たみさんの浄化塩」だったのでしょうね。(笑)

メールで返信をいただいた後「ご来訪」いただきありがとうございます。
注文する度にその方の所に行かれるのは「すごい」と感心しました。

届いた朝、トイレ、お風呂、台所、洗面所、にまいたところ驚くほど明るくなりました。
空気もすっきりです。

その日は外出するので麻の袋に入れ首から下げたところ、
体中が熱くなり案の定お腹のあたりから、吐き気があがってきました。
一時間ほどで慣れましたが、自分では邪気をいれていないつもりだし、
流せていたつもりでしたが、やっぱり溜まってたのか、という感じです。

自宅に戻り、早速、お風呂に浄化塩を入れました。
お湯の質感がまるで違い、七色に輝いて見えました。
お湯につかるとすぐに滝のような汗が流れはじめ、更に驚くことに、
「あの思念」が白い人の形で、すーと昇っていくのです。

「これを望んでいたんだなあ」とぼんやり思っていると、
お湯の中に「白い龍様」がたゆたうようにこっちをみております。
お友達になれないかあ(笑)、と思って手を出しても、
「僕は水の番人だい」と言わんばかりで、すいいーと泳いでしまいます。

お湯の中のたみさんの気は、柔らかく、優しく、とても精妙ですばらしいですね。
私の「守護天使」の二人の姿も人型で見えました。いつもは精妙な霊体でしか見ていないので、「お風呂場」でなんて、二人に申し訳ない感じです。

それと昨日は、「弁天様」のお姿も見せていただきました。
きれいな長い黒髪と琵琶を持ち、とても優しそうな方ですね。
私の守護神様は「人型」ではないし、
私が未熟なためなかなか常に側に感じることは出来ませんが、
今、経験の時期なのでこれからもいろいろ恐れずに経験していき、
自分の波動を常に高く保ち続けられるようにがんばりたいと思います。

************

と・・いうことで、やっぱり流せているつもりでも知らず知らず受けてしまっているのです。

知らず知らずのうちに受けてしまうというのが本当に怖いですよね。


現実の部屋もそうですしどんなに綺麗に掃除しても部屋を使えば

必ず汚れてきますよね。それとまったく同じなのです。

綺麗に掃除したとしても掃除できない部分があるのですから。

いわゆる「大掃除」しない限り抜けない部分があるのです。


つまり私がいうのはこの「大掃除」をできるかできないか?です。

普通の方は普通の掃除でこなしてぱっと見てもどこにも汚れがない状況で

満足しているということなのです。

動かせないものの下は・・・すんごいですよね(笑)

と・・・いうことです。



しかし・・・

「それと昨日は、「弁天様」のお姿も見せていただきました。
 きれいな長い黒髪と琵琶を持ち、とても優しそうな方ですね。」

・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・。

まあ美人なのは認める・・・・しかし・・・。

(刺さるような視線に耐えてばちっと書いたる!!)










私には全然優しくないぞ~!!!!←思いっきり小心者(笑)


2006-10-23

前世輪廻など

前世での生き方が今世に影響しているということはよく言われます。

さて基本的にはその影響もよいものと悪い影響があるものとふたつあります。

人によってはそれが半々であったり、7対3または反対であったりします。


よく前世で悲惨な死に方をするとその影響がでるというのが

いちばん代表的なものといえます。

さてよい場合はどうでて来るのか?それは「その人の人間性」です。

つまり人に対して尽くす優しい人であったりその人の秀でた優しさなどではないでしょうか。


さて次の人生を決めるきっかけというのはやはりこれも「人それぞれ」だと思います。

やはり前の人生で

「次はこういう生き方をしてみいたい・・」

「人を助けたい」

「愛する人に出会いたい」

「金持ちになってみたい」

「家族の絆をだいじにしたい」

などなどその人が生前送った人生がとても深く影響していると思います。


中には毎世事に必ず足を引っ張る関係があったり

逆に助けてくれる関係があったりして色んな繋がりもあるのも事実です。

親子間であったり仕事関係であったりこれもまたさまざま。


今日書いたブログに「マッスルモンク」という映画の中で

前世日本兵で人を殺した女性刑事が最終的に業が深いから死んでしまうというのが

ありましたが、これは多分ストリー的に最後悪因縁を断ち切る方法を映し出すためのようです。


人を殺したりした魂で正常であれば「人を殺す」ということに

恐怖を覚える感覚が染み付くのが普通でしょう。

まあ流れ的には前世多くの人を殺してしまい、今世で人を助ける仕事をするというのも

業というよりも、その人の魂が「そうしたい」からであるといえます。


この世もあの世もどちらも同じで結局はすべて

「本人の選択」なのですね。

少し前漫画がドラマ化された「スカイハイ」地獄の門番の話が

いちばんしっくりくるかもしれませんね。


「人を騙したら次の人生は?」とかよく思うかもしれませんが

それも結局は自分のしたことの自然の流れ輪廻での「業」だといいますが

私は「業」というより自然だと思います。


この前お話した石油を消費することにより地球が温暖化がすすみ

海面温度が上がり強いハリケーンが発生して某国が大変な被害を出してます。

これが最もわかりやすい例です。

誰が何をしたというより自然にそうなっていく・・というのが正解だと思います。


これを神が罰を与えた?といえばそうなるかもでしょうし

私はそういうものでなく「自然の流れ」だと思います。

人でも無理をして不摂生をしたら病気になったり体調を壊したりするのと同じです。


よって次の人生を決定するのもすべて自分次第だといえます。

自分が選びそうなる・・・・

それが事実だといえる出来事が今人間の「遺伝子」の解析によって

ありえる事を示唆していますよね。

詳しく調べると何歳で病気になるとかそういうのが解ると言われています。

ということであれば、ますます自分の肉体にそういうプログラムがあるのだと思います。


ずいぶん昔にこの手の話題で書いたのがアーノルドシュワルツネッガー主演の

「トータルリコール」ですか?

人間として生まれる原理はあの原理に近いかもと思いました。


映画の中では大きく進歩した時代、娯楽の為に仮想現実の世界を体験する事ができるというものです。

つまり今の映画のようなもので自分が「主人公」になって体験するものですね。

であれば・・・それって似ているかも。

自分が選んだ人生を体験してまた霊界に戻る・・・。

この映画を見たときに私はそれを一番強く思いました。

人間が生まれ変わるシステムに似ているかも・・って。


であれば「こういう魂に進化していきたい」というために

それぞれ個人の「主人公」となって生まれて学んでいく。

そんな感じがします。


人間の場合色々と現実世界で見える「答え」を求める場合が多いので

なかなか理解しがたいですよね。

私もここに書いてあることは私から見た「ひとつの方向」であるのです。


よって絶対に正しいというわけではありませんし、

書いているものは「たとえ」であって現実ではありません。


その例えも数限りないなかの「ひとつ」であってそれが答えではないのですね。

まずそれをよく頭に入れて置いてくださいね。

よく質問でその言葉に凝り固まって質問してくる人も多いんで(笑)


たとえば同じ言葉でも、その時の感情により感じ方が大きく違うではないですか?

それと似たようなものです。

つまり2cmと思われるものも

1.99999・・・・・・であったり2.000010000とか

ミクロマクロ単位で見れは違いますよね。数値は組み合わせと、長さで延々と続きますから

決して同じものって少ないかもですね。


よって人の人生でも「愛する人と出会う」というものでも

それぞれそれ様の人生の出会いがあるのですから、同じものなんてありません。


私も時々仕事というかそういう過去で繋がりのある人の結婚とか見ましたしね。

私の友人で例の天使の輪が乗っかっているおふたりも長いナガーイ生まれ変わりの

中でやっとであって結婚したみたいなんですよね。


ま。。島倉千代子さんの「人生いろいろ」じゃないっすけれど

ほんと色々なんですよね。


それからもうひとつ。

人生で失敗や苦しみがあるのは何故か??

それはその人の進むべき方法や取るべき行動が間違っているから

「失敗」するんですよね。

つまり誰のせいでもなく「警告」と捕らえた方が正しいです。


だから「成功」すると波に乗ったようにどんどん成功します。

そういうものなのですね。


だから失敗は人により人間関係であったり、仕事であったり色々ですよね?

失敗しているのには必ず理由があるはずです。

そこちゃんと理解して修正点を見つける事が「成功」の道です。


物理的にものを組み立てるとしたら順番に組み立てないとできませんよね。

それと同じです。

失敗した事で悩むのでなく、失敗した理由を知る事が成功への道ともいえます。

と・・・いうことで。

2006-10-07

輪廻転生。前世、自助努力。

よく寝ました・・・(笑)

ゆうべ飲みすぎたのと、今日の依頼が「眠くなる」人でしたから

それが入ったのかな?・・・(いや単にそれは飲みすぎだろう・・)

さあて「輪廻転生。前世、自助努力」

輪廻転生とはよく「その人の意識が生まれ変わる」と思っている人が多いですね。

このことについては昔のブログで書いてありますが

多すぎていったいどこにあるのやら・・・・


システム的には肉体と霊体と魂の3重構造といっていいです。

霊体である部分がそのまま生まれ変わるということはありません。

つまりわかりやすく言えば「霊体」の部分は「先祖」であるということです。

よって魂はそれぞれの人生を記憶したものであるのです。


他の解りやすい例えでいうなら


役者である俳優なんかがそうです。

演じる本人は「魂」

演じている役が「肉体と霊体」ですね。


演じている役者は何度も色々な役(人で言えば人生)を経験して

役者として成長していきます(魂の成長と同じ)

そして肉体と霊体はそれぞれの役での姿と同じですね。

なんとなくわかりますでしょうか??


そんな感じです。

私たちの肉体は魂が学ぶ為にはいる「人間の体」です。

それぞれの人生を送る事で色々と学んでいくのですね。


逆行催眠で出てくる意識はこの魂の記憶なのです。


ということなのですね。


この転生に関わるところで関係するのが「前世」です。

前世は生まれ変わっている回数がかなりあります。

普通に暮らした前世の場合はある意味クリアーなので今の人生に影響はないです。

ないというより、クリアーして「身になっている」ということでもあります。


よく人生の「課題」という言葉を耳にしますが

その課題の部分や前世で起こった事の中で強い出来事が今の自分に影響します。

つまり前世でとても苦しい死に方をした場合です。

よく水に溺れた経験が無いのに「水が怖い」とかです。


その対象が人であったりする事も珍しい事ではありません。

よって恐ろしく強い恐怖などが魂に記憶され、その部分が大きいため

次の人生でもそれが出てきてしまうのですね。

前世療法ではその部分が「前世」なのだと堪忍する事で、今の自分ではないと

認識してよくなったり、かなり緩和されたりするのです。


逆にとてもよい事も記憶されています。

それは悪い事でないので悪い前世の時のように出てこないのですね。


よい部分というのは人に優しかったり、勤勉であったりする

その人の人間性での部分です。


ここでわかりやすく例えると

人間の1歳、2歳。。。。。15歳・・・と成長していく1年を一生とします。

そうすると解りやすいかもです。

その1年1年が自分の積み重ねであり、人間として学んで成長していくものです。


つまりその中で虐待を受けて「トラウマ」になるのが、前世での心の傷と同じといえます。

・・ということなのですね。


よって今生きている人も実際の年齢でなく「魂の年齢」があります。

もしかしたらAさんは「5歳の人生」を送っているのかも。

Bさんは20歳?Cさん50歳?と色々なのですね。


そうすると見えてきませんか??あなたの知っている人。

「人にそんな事を行っては駄目です!」っていう大人顔負けの5歳児。

「そんなもんしらねーよ、お前がわるいんじゃねーの?」っていう責任感のない50過ぎの大人。

と・・・いうことなのです。

魂年齢とかよく言いますよね。ということなのです。


そして自助努力。

これは生まれてきて自分の課題に対してのそれを解決しょうというものですね。

それには自分で努力するしかない。字のままであります。


人間の人生ってひとそれぞれであります。

いい事も悪い事も含めて学んで成長していくのですね。


と・・・いうことです。はい。

2006-10-02

質問

霊媒の人でも 体を丈夫にして自分自身をしっかり持つことで
憑かれにくくしている人はいると思いますが
あたしのように 頑張っているけど いまいちダメだなって人もいます
霊的にやられていると 体が弱って早死にすると思うんです(経験してるからそう思う)
やはり寿命は短いんでしょうか
それと何故 同じ霊媒でも 大丈夫な人と
私のようにいつまでもやられる人といるのですか?

人によりですが、寿命を短くするって人はたぶん

そういう運命で無いのに関わってしまったとか、霊的な影響をうけて

生気を吸われてしまって死んでしまうとか廃人のようになる人とかいます。

こういった場合はある日突然とか霊にとり憑かれてしまってそうなる事はあるかもです。

つまり「事故」みたいなものですね。

まるさんの場合前世とかいろいろとそういう事に関係していることから

こういう世界だけでなく「人として生きる意味」を学んでいる感じがするのですね。

コメントにも書きましたが、まるさんが経験したような事普通の人がしたら

いいとこ1.2年でしょうね(笑)

アルコールにやられて肝硬変になったりして病気で・・・と考えられます。

まるさん自身身体は「きつい」よいですが、それで済んでいるということは

かなり丈夫にできているとしか考えられませんよね。


いくら私がアルコール好きでもあんな飲み方したら・・・

半年で病院送りですよ(笑)


あとまるさんのところに来る霊は「悪意」でなく

さまよっている霊が「助け」を求めてきているのですね。

ですから一種駆け込み寺状態かも。。。(笑)


悪意のある霊でしたら生気を吸い取られて病院送りになる

パターンである場合はとても危険だといえます。

よって・・・

まるさんの場合・・・妖怪レベルであると考えられます・・・(笑)




ところで,ぜひ訊いてみたいネタですが,この4,5年植物いじりにこってます。とくにバラが好きで,虫食い病気何のその放任主義でどんどん増えてます。咲き始めると「ああ,今年も会えたね!」と会話するような・・・。植物の精霊なんて居るのでしょうか。たみさんからみると,どんな「感じ」でしょうか。

前にも「物」であってもツクモガミというものが憑くといわれています。

また鉱物類でも気が入りやすくまた意思を持ちやすいですよね。

コメントに書いたように弟子のお玉は色々な精霊を見ます。

聞くところによると木々の精霊もよく見かけるそうです。


植物は意思を持っているかのごとく過保護になると育ちません。

放っておくと何故だか育つんですよね。

このあたりもよく見れば「意思」があるとしか思えません。

植物に精通している人はやはり『意思』みたいなのがあると言いますから

植物にはやはりあると思いますよ。




たみ様 こんばんは。日記のネタにお困りのようでしたので、
採用されるかわかりませんが、疑問に思っている事を質問します。
認知症の方の魂はどうなっているのでしょうか?
一人がお亡くなりになると、あまり間をおかず、また亡くなる事があるのですが、よく他の人は寂しいから連れて行っている。というのですが、ほんとなのでしょうか?
お年寄りで食べ物を吐き出したり、口を閉ざしたりして、食べることを拒否する方がいるのですが、それはほんとうに本人の意思なのでしょうか?(魂は食べたがっているとか)すみません介護の仕事をしているので、こういう質問になりました。よかったら教えてください。

認知症の方ですか??

うーむ私もその一歩手前ですからなあ・・・

単純に血流が悪くなり思考能力が落ちているというのが普通でしょうね。

痴呆や食に関しては正直よくわからないですねぇ。


まあしいていえばひとりが亡くなると後を追うようにして亡くなる事はよくありますよね。

実際よく聞くことですし。


一度お会いすることなく癌の方の遠隔をしたところ丸顔の女性が見えたのです。

それを息子さんにお伝えしたら(息子さんの依頼)それは亡くなった母、つまり妻であったのです。

もう余命もあとわずかというところでしたので、まさに「お迎え」が来ていたのだと思います。


寂しいから連れて行くという事もあるかも知れませんが

大抵の場合は生きて残った方が寂しくてたまらなくなって

跡を追うような形になるのではないかと思います。


これは別なパターンですが、冬場になるとお年寄りが脳梗塞で亡くなるというのは

寒い田舎ではよくある話です。

昔から私自身気になっていたのは、葬儀の看板が出ていると必ず他にも見ると言う事。

由布院の田舎から市内の方に出かけるのですが、その途中で3個の街を通り抜ける訳でして

そうすると最低でも3件、下手したら4.5件見ることがあります。


まあこれが冬場であれば、寒暖差によるお年寄りの・・・と考えられます。

しかしこれは冬場だけでなく、1年を通してよくある事なのです。


同じような話で

「あの世に行く船がいっぱいになると船が出る」という話をします。

まあ引き潮は人が死ぬ時、満ち潮は赤ん坊が生まれる時というのは決まっていることですから

流れみたいなものがあるんでしょうね。

死者の乗る龍を見たという人もいるぐらいですし・・・


人が死ぬ事は一定の法則があったようですが、最近はそれすら乱れてしまって

死ななくてよい人が死んだりしていますからねぇ・・・

それはそれで困ったものです。


田舎で育ってますからやはりお年寄りが亡くなるというのはよく見ていますが、

かなり高齢で連れ合いが亡くなった場合後を追うように亡くなる方が多いですね。

しかし・・・中には例外があって連れ合いが死んだら元気はつらつになって長生きした・・って

いうような人もいますからねぇ・・・一概に言えませんが・・・


さて男性も見ている方多いと思いますが、自分が死んだら奥さんは・・・

どっちのタイプでしょうか(笑)

たみ@ひとり者はその心配がない(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。