--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-02-27

無事帰宅・・

ふうううう・・・・・・やっと帰宅。

ビール飲む間もなく寝てました。

その前に美和吉から面白い報告が。

24日に浄化をされた方からある画像が届いて

かなり興奮気味だったそうな。

ではその画像をごらんあれ

img218f9fbdzik2zj.jpg


皆様にはどう見えますかな??

何かを持ち座った姿。

そう、琵琶を持って奏でる癒しの辯才天。

写真はティカップの底だそうな。

偶然そうなったと捉えるも、辯才天と捉えるのも自由ですなー

ということで無事帰宅です。


それから皆様にお願い。

更新が無くてもあまり心配しないでください。

ひたすら「寝ている」だけですから(笑)

それから話が長引いてしまっているからですなー

ご心配本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

2007-02-21

防御の基本

美和吉でも受けてひどい目にあうのですから

普通の方は・・・なんて言ってる場合ではないのですけれどね。


さてでは防御について。かなり前書いたですが更におさらい。

基本的には下記のように人間にはバリアがあります。

img9bb72f4fnujx5o.jpg


前回のエネルギー修正についての過去ブログ


かなりエネルギーが弱っていると仮定します。

まずバリアーというものがあるのですが、これは単体では

まったく効果がありません。

いくら上記のようにバリアーを張るイメージをしても

数分で消えてしまいます。


これはどうしてか??人間の「気力」がバリアーの

「電源」だとうことです。

つまり美和チンの様にとってもパワーがあればいいのです。

しかし美和吉はやられてしまいましたよね?

ここはあとから書きます。


バリアーは気力で作用するものでして、健康で気力があれば

問題なく動いています。

しかし疲れてきたりするとバリアーが弱くなります。

弱くなると他の元気な人との接触で自分のバリアーが傷つけられます。
(話をしていて相手が不満とか愚痴を漏らしてぶつけるという意)

そうすると穴が空いて霊や念にやられ放題になってしまいます。

もうここからは肉体的にも精神的にも悪くなる一方に。

修正とエネルギー補給が早急に必要になります。


この状態になりますとストレスも多くなり自分の身体の中に

マイナスエネルギーが溜まります。

このマイナスエネルギーが魂の回りにまとわりつき、

実際の「呼吸」を邪魔していくら吸っても「吸えない」状況になるのです。

そうすると身体の機能が低下して、ひどくなると激痩せ、激太りです。

即座にマイナスを抜いて呼吸を整える事が大事です。


そうすると呼吸も楽になります。

呼吸が出来て丹田が活動を始めれば自動的に自分のエネルギーが

働き「電源」が入りよくなるのです。

もうひとつイメージでバリアーの修正をする事ができればなおよいです。


ということで悪い状態からの脱出方法であります。


さて、イノシシ美和吉がどうして憑かれたか?

これは相手と話すことにより「同調」してしまったからです。

つまり「チャンネル」があってしまったのですね。

これはバリアーに関係なくどんと自分に入れ込んでしまいます。


どうしても仲の良い友達、肉親などはバリアーが切れてしまうのです。

こういう「危険な匂い」がする場合、初めての人のような感じで

警戒を怠ってはだめなのですね。


いちばん解りやすいところでは奥様同士の会話

A「うちの旦那が**だからいやなのよねー」

B「うんうん!わかるわかる!」

もう相手に賛同してぱっちり波長を合わせている・・駄目っすね。

Aの奥様は愚痴をこぼしてストレス発散!

Bの奥様はそれを受けてかえって辛くなる・・・

という典型的なことになるのですね。


まもこういった形でエネルギーのやり取りがあるのです。

美和吉の場合相手に対する優しさからぴったり波長を合わせていたので

瞬時にピントが合って霊的なものまで見えてしまったのです。

ただ美和吉の場合「霊的」なものは元々見えるので、

生まれつき備わっているようです。

この能力がまた瞬時に出てしまった・・・というのもありますけれどね。


まず家族意外とやり取りをする時は必ず「防御」すべきです。

つまり防御したまま相手を見るのですね。


どうするか??

上部のバリアー解説図にある外層オーラ(球体)を常に意識することです。

そして人と接触してもその球体が柔らかいゴムのように変形して

常に相手との間にあると意識することです。

つまり見えない壁常にありって感じです。


この辺はイメージであり、極端に言えば常にそうなっているという「思い込み」

あるいは「それが当たり前」と意識づけることです。

それだけでも違うと思うんですけれどね。


あとは「同調」ここが難しいでしょうが、これをやめないと

いくらガードしても流れ込んできます。

極端に言えば「受け流す」事です。


親身になって聞くのはよいですが、

自分が受けないように注意してください。


美和吉についてですが、やはり自分が「そういうものが見える」という

意識を常に持っている必要がありますぞ。

人と接触すると霊的なものが見えてしまうというもの。

美和吉の場合「見える」というものがとても強いですから。


また見える能力の部分のコントロールも覚えないと。

見えるスイッチ「オフ」にする事です。

わかったかなー?美和吉どん。


うーんと・・・10人に5.6人は何かしらの「霊」を抱えていますからね。

ただいるだけで影響が大きく出ないもの、ハッキリ出てるものと

十人十色ですけれどね。


「心の闇」と書いていたように、マイナスの意識を持つと

それと同じエネルギーとすぐに合体しちゃうんですよね。

だから人間っていろんなモノ抱えてますよ。

自分の生霊であっりすることも・・・


ということで、自分は上記のイラストのように常にそういう状態で

「身を守っている」と自分にインプットしてくださいね。

洗脳でもいいっす(笑)



あ、そうそう霊的とか生霊的にやられるのも

「あ、きた!怖い」と思っているからこれも同調と同じ。

自分から飛んできたボールをわざわざキャッチしているのですな。

だから・・・やっぱり「自分自身」が問題なのかもですねぇ。



まそういうのを受けないってのは、どういう常態か?

解りやすいところでは思いっきり「恋」をしている人かなー

何があっても聞いてないし(笑)

まったくピントをあわせられないっすよね。

それぐらいずらすというか、意識も入れないみたいな

そういう感覚が必要なのかもですねー

2007-02-07

因果応報

って言葉は皆さんご存知の通り

自分のした事が自分に帰ってくる・・というものです。

これは実際にあった話でかなり前の話です。

かなりひどい嫁がいまして年老いた親がいまして

その親がさらに痴呆がすすんでひどくなるとなんと

使ってない『蔵』に閉じ込めるというなんとも非道な事をする人がいたんですね。

そうやって糞尿を垂れ流すから汚いとありえない話ですが・・・


しかし時が経ち自分が年老いてしまう時が来ました。

そして自分はどうなったか??

その子供は自分の親が年老いた人をそうやって「いらないもの」みたいに

閉じ込めて人として扱っていなかったから

子供たちもそれが普通というか、そういうものだと思ったのかもですね。


その母親は子供から面倒を見てもらうこともなかったようですが・・・

まさに自分のした事が自分に帰ってくるパターンであります。


いろんな母親がいるなかで先ほどテレビのチャンネルを回していると

ドラマの中で若い母親が携帯に夢中になっている姿を見て

『子供は母親とふれあい愛し合いたいのに、携帯に夢中になり・・』みたいな

場面を見て、ふとかなーーり古い話を思い出しました。



一歳、二歳の子供って、いちばん人と接して人と会話する方法を学ぶ時期なのですね。

そういう時期に今の若い母親は未成熟で子供の育て方も解らなく

自分の意思に沿わなかったりしたら虐待したりして

子供を子供と思ってなかったりします。

ニュースなどで親に虐待をうけて亡くなる子がいる事はとても哀しい事です。


このあたりは『見本となる親、大人』が不在だから起こる事でもあります。

当たり前に育てている人から見たらありえない話なんですけりれどね。


さて。。。

こんな感じで、自分が今している事をよく見てみてください。

子供をないがしろにしてませんか?

自分の事ばかりやってませんか?

子供の声をちゃんと聞いていますか?


自分のした事は必ず時を経て自分に帰ってきます。

また子供自身の生き方の中で影響も出ます。

親の間違った考えというか、生き方を見て子供はそれが普通だと思い

人の輪の中ではおかしい事であり、つまはじき・・つまり

いじめですよね。


そういう形で苛めにあう事が多いのです。

いじめにあう親の100パーセントがいいます。

『うちの子は悪くないと・・』

苛める側も確かに悪い。最悪『犯罪』にもなります。

しかし苛められる側も必ず問題があるのですね。

問題というより、そういう『原因』を作っているということ。


パーセンテージの違いはありますが

少なからずそういう事もあるのです。


しっかり生きて行く事ができるという事を親は子供に教えなければなりません。

それが出来なければ、結局苛められたりして子供にでてくるのです。


そういうものを含めてすべて『信号』なのです。

万引きをする・・・・

病気になる・・・

精神的に病む・・・

霊的なものに疲れるなどすべて信号といえます。


自分がしている事は間違っていませんか??

間違っているかどうかは・・・

親であれば子を見ればわかります。

親でなければ自分の周り(人が自分に対するもの)を見れば解るはずです。


子供は親の姿を見て『大人』になります。

子供にとってどういう大人になるか?

その手本は『親』なのですね。だから子供は親の後姿をじっと見ています。

そういう後姿を見られている事を忘れないでくださいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。