--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-06-21

目に見えない世界

ほんとに目に見えない世界というものは

人の心に大きな影響を与えるようです。

目に見えない「精神世界」というものは何なんでしょうか?

霊の世界?神の世界?死者の世界?

宇宙?天使?・・・・・・

全部が繋がっている世界だといえます。


では「心霊」とは?

そのままで霊の世界であるといえます。

心霊という文字に「心」が使われているというのはちゃんと意味があり

私たち生きている人間にもあると言われている「心」てあるのです。

つまり死後も私たちの心は「存在続ける」ということです。


しかし人間は「目に見えないもの」を異様に怖がります。

それは何故か??

肉体を持って現実に生きているからであります。

死んでしまえばそういう世界が見えるのでしょうけれど

生きている場合『霊能力』と言われるものがない限り

ほとんど見ることはありません。


目に見えないものの恐怖はよく映画でも描写されていて

見えない恐怖を皆さんも擬似体験されたと思います。


それからどうして『怖い』のか??

率直な答えにしたら『生きている人間には必要ない』からです。

人は人として生きる事が大事であるのです。

てもどうしてそういう見えない世界が出てくるのか??


それは私たち人間すべてが『霊界』を知っているからなのです。

もうひとつは現実的に人間は80年程度で死を迎えて

いわゆる「あの世」へ行くのでどうしても

『死後の世界』というものを認知する必要があるのです。



しかし認知して修行した坊さんの霊が迷っていたこともあります。

知っているだけでいいのですが、この坊さん・・・

坊主「死んでみたら何も無いぞ??」

たみ「そりゃ・・・ピントの違いだろ」

坊主「ピント??」

たみ「あんた必死で修行したろ?」

坊主「ああ。したさ。でも修行して思い描いた世界はなかった・・・」

たみ「そりゃそうだよ。あんたが過去の知識から勝手に思い描いたもんだからな」

坊主「じゃわしが学んだものは間違いだったのか?」

たみ「そうさ。過去の知識とかを集めてあんた自身が勝手に思い描いた世界たから」

坊主「そうなんだ・・」

たみ「あんたの守護神と先祖が心配しているぞ。」

坊主「??どこにいるんだ?」

たみ「あんたのすぐ横だよ」

坊主「わからない」

たみ「じゃつないでみせてやる」

坊主「・・・!!」

たみ「どうだ??」

坊主「・・・・。神も同じ人間の姿している・・・。」

たみ「今神と呼ばれている人(姿のある神)も元人間だからさ」

坊主「わしは神の修行をしてきたと思ったが、人間の世界での知識を修行したんだな・・」

たみ「ま、そういうこと。今の世界中の宗教もその流れといっていいかも」

坊主「ありがとうな。気がつかせてくれて」

たみ「さっさとあがんなよ。次は間違えるなよ」

修行しすぎた事が裏目に出たパターンですよね。

必ずしも突き詰める事が正しいとは限らないのです!!



精神世界を修行する現職の人さえ間違えてしまうのですから

いかにこういう世界は難しいかよく解ると思います。

人は「人として生きる」事が大事であるのです。

どうしてか??

何気ない私たちの生活とはどういうものでしょう??

結婚して家庭を持ち子供を立派に育てて次へつなぐこと・・・なのです。


そして子供を大人へと育てる事がとても難しくもあり

またしっかり育てる事が大事。

自分たちも回りも幸せにして行く事がとても大事なのです。


先日私が『この仕事を弟子たちにはさせない』と言ったのは

こういう意味があるのです。


この仕事は『命のいらない人間』しかできないものです。

家族を持っていれば余計にです。


こういう世界は知っている程度であればいいんです。

ピントを合わせてしまって悪い霊を呼び込んでしまい

霊障に苦しんでしまうことになれば本当に悲惨です。


こういう世界は知ってても『深入りしない』のがいちばんです。

もし・・・本当にこういう世界に生きたいと思う人がいたら

それは「死」への近道を進むだけなのですね。

私は絶対に勧めません。


目に見えない世界だけでなく、そういう世界を利用して

金儲けをたくらむ人間も少なくないですから

ほんと・・・嫌な世界です。



そういうものも排除されて正しい精神世界が認識されるようになれば

人間の身体の構造や影響、原理がすべて解明されるのですけれどね。

まだ人間の知識と言うか精神性が未熟である人が多いため

なかなか進めないのですが(笑)


ま、いずれにしてもしっかり「人」として生きる方が

難しくもありますが、現実に人を育てて行くことの大事さを知って

命をつなぐことの大事さを知って欲しいですよね。


こういう世界って・・・ほんと怖いですよ。

今日緊急遠隔した浄霊の霊たちをもし画像として出したら・・

そりゃもう・・・考えない方がいいっす(笑)

「人として生きる」ここのところ何度も出ますが

それしかないっすなー。


でもおいらは妖怪やたぬきちや・・人扱いされとらんです・・(=;ェ;=) シクシク

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。