--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-11-21

探すのは心かな

よく自分が何のために生まれてきたのか?

とかよく考えると誰もが経験あると思います。

しかしいくら向き合っても簡単には答えは出ません。


ではどうしたら出てくるか??

それも人により違いますからわかりませんけれどねー


答えのヒントはやはり「魂」にあるのですが

これも自分の心ばかりは見えるものではありません。

しかし・・・感じる事はできるはずなのですね。


まず自分の「夢」という部分では現実的な部分と

そうでない部分があるはずですね。


まず例を挙げると現実的な部分を「おいしい料理を提供できる調理師になりたい」

とします。ではそうで無い部分とは?


「幸せな結婚をして、子供に恵まれる」

ごく当たり前ですが、それが心にある人は前世で戦争とかで

幸せでなかった場合、それが強く残っていたりします。


ほとんどの場合「前世」での心残りの部分が「今世」で果たそう

という思いで生まれてきている場合そうなると思うのです。


人によりですが、ひとつの目的を果たすために何回も生まれ変わり・・

というものもあるようですね。

私の場合がそれに該当するみたいですけれどね。


しかし私はそれに気がついたのはこういう世界に入ってからであって

それまでは「何かを探さなきゃらない?」見たいな感覚でしたので

まさかこういう世界に入るなど夢にも思っていませんでした。

たぶん例の臨死体験ですから30過ぎですよね。(笑)

しかしそれはある日突然起こって人生が変わってしまいましたよね。


でもそれまでをよく思い出し見ると、色々と不思議な事があったです。

霊的なことでないにしてもね。


今回わかることはやはり過去同じ目的を持って行動していた人が

また私の前に現れたということです。

この感覚はメルマガでの「まだ死ねない!」と心が叫んだ内容と同じですから

やっぱり自分自身はなんとなく知っていたんですよね。


やはり自分の感情と、「心」に刻まれた感情は少し違うみたいですね。

しかしこの心に気がつくと大きく変わるみたいです。


自分ではそう思ってないはずなのに、「心」が動いてしまう場合があります。

たとえば好きでもないはずなのに、その人の心の痛みがわかってしまうとか。

その痛みとは何を見ているわけでもないのに、自然と理解できる場合です。

つまりこういう場合「魂」ではすでに通じているのですね。

何度も転生して出会っているのですから、分からない方がおかしいですけれど。


結局私のこういう仕事をするとは思っても見なかった事とかと同じで

意外なものが「結果」だったりします。

だって今頃こういう仕事してなくて、自分の「夢」通りだったら

本当に「居酒屋たぬきち」やっていたかもです(笑)

ほんと人生ってわからないものです・・・


気功師ならまあ訓練で現実味はありますが、浄霊師になるとは・・・

それも他の霊能者がお断りするような。。。

でもそういうのは嫌ですぞー・・・

あの真冬の冷え切った寒さが、全身を襲うのですから!



魔物系とのバトルが多いっすけれど、たぶん凌影の時のままなのか?

いや、その時代以前からずーーっとなんでしょうな。


ある意味私の生きる奥には「対魔物」というものがあるのは確かかも。


私の場合、この世界に入るきっかけも魔物でしたし、

この間の凌影と志野でも出てきていますしねぇ・・・

仕事中でも色々と出てきましたがね。

それを消して、多くの人が優しさを持って幸せになれればいいのですけれどね。

結局こういう事を悟ったのは最近ですよね。


色々と出会った人が自分の過去と関係していて、色々な事が

浮かび上がってきたし、実際に色々と起こったし・・(苦笑)

まったく分からないものだと思いますぞ。この世の中は。


でも色々とわかるようになって、ほんと苦しい事もありますぞ。

言いたくても言えない場合もありますしね。

ま、これは私事ですけれどねー


まあいずれにしても自分の「使命」となる生き方を充実させる事が

とても大事なんだと思います。

それが「魂」に刻まれた記憶の一部であり、最も求めるものなのだと思います。

自分の我ではなく、「心」です。

『心』の声を聞く事ができれば、自分の最も求める答えに行き当たるのかもしれません。


おいらの場合は・・・・

「癒し」ですなー!(永遠に無い)
スポンサーサイト

2007-11-20

シグナル

やっぱり「気になる」というものはシグナル(信7)でありますね。

あめさんもここのブログで「いろいろな助言を受けるのも大切」というものが

ずっと引っかかっていたらしく、とある方にお願いしたそうです。

そうすると私の助言の意味を深く理解できたと言います。


こういうものはやはり「本能」でもあり「心の助言」でもあるのです。

つまり気になったことは「とりあえず実行してみる」です。

何もなくても、あってもそれに対する「答え」は出るのですから

もう次から考えなくていいのです。

逆に収穫があればそれはそれで万々歳ですよね。



人の心というものは、神界や守護神・霊などとつながる窓口でもあるのですね。

魂の中には色々と情報が刻まれているので、答えにつながるものに対して

気になるように信号を出しているのかなあと思います。

くずくず考えるだけ「時間の無駄」ですぞ。

何もしなくとも時間は確実に一秒一秒と進むのです。

「楽しい」ことに時間を費やした方が得ですよね。


では反対にどうしてなかなか「それ」ができないか?

ズバリ言ってしまえば「怖い」から。

自分が恐れているものであったらどうしょう?とか

考えてしまうのですね。


できない事の言い訳をあれこれとつけます。

お金が無いから、時間が無いから、・・・・

そうやって言い訳をしてしたくないのならば

最初から考えなければいいのですけれどね?


しかしその一線を頑張って越えた人には

「大きな収穫」と「ご褒美」が必ず訪れます。

何かをするという事は「自分に投資する」と言う事でもあるのです。

だからよくうちのパワーアクセサリーを

あることを成し遂げた「自分のご褒美」として買う方もいます。

自分に対して何かをするという事もとても大事ですね。


で・・話を戻して、その答えが知りたいのならば

勇気を出して行動するしかないのです。

私のようにせっかちなタイプはすぐに動いてしまいますけれどね。(笑)

何があったとしても「殺される」わけではないのですから

そう考えれば怖いことは無いのですね。

勇気を持って行動する事であります。


自分の心というものは物凄くいいセンサーがついているんです。

よくぱっと思ったり出てきたりするのが、この心からのシグナルです。

そしてそれを打ち消すのが「頭」であります。

「いつも通っているんだから問題ないでしょ」と考えて

通ったら・・・通行止めだったとか、怪我をしたとか・・・

結局いつも「あの時そう思ったのに・・・」という結果ですよね。


いずれにしてもそういうシグナルを受け取るかどうかは

本人次第でありますからね。


その信号を逃しているから、「婚期」も逃している方もいかると(笑)

確実に掴むか掴まないか・・それで人生が変わる事もあるのですね。

さて・・・どうします?「気になること」放っておきますか?それとも・・

2007-11-19

人間と霊界のかかわりについて

まず人間界というところは、人間の魂が生まれて修行する場だという事。
産まれたての魂もやはり未成熟でそのままでは子供のまま。よって人間として
生まれ変わる事を1才として何度も転生を繰り返すのです。

生まれ変わったからと言って1才歳を取るわけでもないのです。
生きている間に「課題」をクリアーしなければいけないのです。つまり学校で
単位を取るのと同じです。

人間として生まれ変わる事を少し考えてみますと、未来で「仮想現実」の世界
に入り、疑似体験をするというものがあります。もしかしたらそれに似ているかも
知れません。つまりその一生一生がそれぞれの人生の「役者」または「主役」として
生まれ変わるようなものではないかと・・・。

魂は霊界に戻ると本来の魂の姿に戻ります。よって生きているときは課題を
達成するために、それに見合う親を選んで生まれてくるのです。
よく恋人達を結びつけるのは「キューピット」で赤ん坊だと言われてます。
これは実は本当で第一子の事もが夫婦を結びつけたのではないでしょうか?
これを聞いて「なるほど」と思ったのは私だけではないと思います・・・。

魂が成熟するまでにはやはり何百回と生まれ変わっています。
魂と霊体は別物であります。霊体は生まれ変わる事はありません。
これをパソコンで置き換えるとCPUが魂で、ハードが肉体てのソフトウェアが
人生(性格)みたいなものです。それぞれソフトウエアがゲームだとすると
それをクリアーすると「次のゲーム」に進むのです。ちょうど経験値が
CPUの進化に似たようなものかも知れません。

ゲームと例えた人生にはそれぞれ、家族愛、兄弟愛、師弟愛、友達愛など
愛、そしてお金、物、暴力、殺人、殺される、殺すなど色々な人生を経験します。
そのなかで人間は魂が成長して大人になっていくのです。
しかし人間の人生と同じで、ひとつの問題で何度も生まれ変わる場合があります。
つまずきやすいのがパートナーを選ぶ事やお金ですね。
人生「お金」が一番だと思えばそれで終わってしまいます。これはちょうど
単位が取れず何度も追試を受けるのと同じだと思います。

ひとつここでいえる事は学校という場所は霊界の魂の修行をする場とよく似ている
事がわかると思います。これはなぜか?
答えは簡単です。こういった霊界のシステムを元々魂の奥で人間は知っていて
同じシステムを導入しているだけなのです。よって国というシステムも神界のシステム
によく似ています。ただし人間のように悪い事をする人間はいませんが(笑)

ここまで言えば人間はなんと狭い視野で生きているかがわかります。
よく子供なのになんという精神性の高い子がいたり・・・また逆に50.60になる
のになんと子供のような人がいますよねぇ・・・これは魂年齢です。
こうやって考えると貴方の周りにいる人がよくわかってきたりします・・。

話を元に戻し魂の話。魂は成長と共に学んで大人になっていきます。
魂だけが新しい人間の霊体と肉体にはいるのです。そうやって皆さんは
生まれ変わってきているのです。中には例外で魂だけでなく、霊体を伴って
生まれ変わる場合があります。そういったときは身体の特徴、癖がほとんど
同じです。この場合生まれ変わりといってよいでしょう。

人間の魂・・・・どこから来ているのでしょうか??
肉体の先祖と別に魂の先祖があるのです。その先祖が解れば自分の
進むべき道が見えてきたりします。

たとえばどんなに騙されても優しい人がいます。そういう人は慈悲深い
薬師如来や地蔵菩薩のような魂を持っているのです。又逆に元気の良い
人は、韋駄天や不動明王などの強い魂を汲んでいると思って良いでしょう。
魂の親は都度生まれ変わる事によって、ふたつの親もつことがあります。
その時の人生によって役割があるのです。

何度生まれ変わっているか?それだけでは駄目なのです。
どれだけ生まれ変わるかよりどれだけ「学んだか」という事なのです。


人間には役割があり霊界でもほとんど人間社会の仕組みとほとんど同じです。
ただ霊界ではお金でなく祝福というか心正しくレベルアップして文字通り「神」に
近づくということなのです。同じ呼び名で「髪」はやはり「神」のことで、もっとも
神に(天に)近いからでしょう。

人間はスポーツ選手から政治家、芸能人、華々しい職業から、サービス業や
建築や職人、農業など多くの仕事があります。世の中は多くの人間で動いており
様々な職業をする人がいるので成り立っています。

例えば大きな金を動かして建物を建てる人が偉いとかではなく、それな関わる
人、つまり設計から建築する会社、労働者がいて(また建築材料の生産)初めて
建物が建ちます。よってすべてのつながりがなければ、いくら大金を積み上げていても
建つはずはありません。
悲しいかな人間界ではお金がすべてだと考えている人が多いので=偉いと思っています。
よって偉ぶっている人間は人間性としてはかなり低いのではないでしょうか?

しかしそういったトップであっても人間性に優れた指導者はいます。すべてがそうでは
ありません。残念ですがそういった本物の人間性のある人は少ないです。

ここで言いたい事はすべてを見渡せば役割の違いであってすべて平等だという事です。
それが本当なのですが、現実の社会ではお金持ち=すばらしいひとと思っている人が
多いので、間違った世の中であるようではあります。

よって神界や霊界からではまったく人間社会の思惑は通用しません。人間は魂の意思に
従って生きた方が正しい方向へ向かうようです。

そのために人間はいつも心に「何か」を持っていて、何かを求めているのだと思います。

どういう生き方をしても人間の自由であって、決して神は「罰を下す」という事は無いです。
でも何故かそうなるのですが、それは自然のプラスマイナス(陰陽)の法則であります。
天秤と一緒で片方が重くなると傾いてしまいます。
それでバランスを取るために反対側のも事が起こるという自然の理です。

今自分自身が抱えている問題というものがあれば
それはあなた自身がきっと解決できるから、それに対面しているのですね。
そしてそれを乗り越えて幸せになっていく・・・
それが人として生きていく上でとても大切なのです。

たとえば「多くの命を救いたい・人を助けたい」と思うのはある意味欲張りです(笑)

大事なのは量よりも質なのです。
たったひとりでもよいのですね。心から幸せにできることです。
一万人助けたとしても、たったひとりであっても心から幸せにできる方が
徳を積むいう部分でいうのならば、本当に幸せにした「ひとり」の方が重いんです。

人は愛する事、愛される事を望んでいるのですから
それをしっかり受け止めて生きていくことがとても大事だと思います。

皆さんもしっかり自分の足元を見て進んでくださいね

2007-11-17

忘れた頃に

またまた嬉しいメールが届きました。

ちょっと一部を紹介します。

* * * * * *

龍様は健在です(*^_^*)

あれから私は、う~んと成長しましたよ(笑)。

あれから一度、人間関係でかなり挫折、落ち込みました・・が

去年、気になってたお墓の掃除が出来なかったので、お盆にしてきました。

最初、間違ってお隣にある他の同じ苗字のお墓も掃除したり・・

とアクシデントもありましたが(苦笑)。


話せば長くなりますので省略致しますが

不思議な事が、ただありました!!

それからなんです!私が妙に前向きになったのは!!

前から人間の心の中ってものが知りたく心理学に興味が

あったのですが学ぶ事を決心しました。

心理学って言いましてもカウセリングの方ですが

又、自分自身の事は自分で解決したくて、

そして同じ悩みを持つ人にも役に立てれたらなぁと・・

あと少しで2級を終了です。

そこで自分自身が知らない自分に気づいたのです。

とても勉強になりました。

あと、たみさんの様に気功を学びたかったのですが

気功は、かなりの集中と修行がいると聞き

霊気ってものを学び始めたのです!!

そんな事もあり今は前向きで人との繋がりも楽しくなりました。

これもそれも私を心から助けてくれた友達を初め

たみさんの、お言葉や、そして何と言っても龍様のお陰です。

本当に有難うございましたm(__)m

ブレスの方が少し緩くなり勾玉も緩んだせいか

勾玉が自然に上や下にいきます。

また、石の方も少し傷が入ってたり色が変ってきたりしています。

石は外に傷があるなら、ぶつけた事になるのでしょうが

中なので私を守って下さってるのだと感謝し浄化させて頂き離身離さず一緒です。

* * * * * *

今日ミニブレスの補修をしている時に思ったのですが

部品に使う材料って100個単位で使うのです。

そう考えるとおそらくもうミニタイプだけでも100個は出ているのではと

思ったりしていたのですよね。

まだブレスはそう多くは無いと思いますが。


さてご報告いただいた方は自分の心理を知りたくて

勉強を始めて資格を取っていったのですね。

自分が苦しんだ人ほど、同じ状態の人の気持ちがわかるから

いいのではないかなあと思います。


しかし何にしても克服をしていってくれてたので

本当に嬉しい限りです。

もうひと方入浴剤の注文にもちょっとコメントが

* * * * * *

体調はかなりよいです!

以前は長男の野球当番で1日外に出ていたら

2~3日起きあがれなかったのに、今は次の日も普通に過ごせています。

時々微熱が出ることがありますが、頻度は前よりもずっと

少ないし、顔の皮膚の調子もブレスを作って頂いた頃から

かなり安定しています。

嬉しいです!!
* * * * * *

すべての人が同じように回復したとは思いませんが

いい効果をもたらしてくれた事はほんと嬉しいものです。

特に子供さんなんかが喜びますよね。


こういう報告があると又頑張って作るかなあという気になります。

ありがとうございます。

2007-11-12

霊的なものを避ける

霊的なものが出てきたなあ~と思ったら

最初はびっくりしますし、また滅多に見ないものを見るから

余計に意識を合わせてしまいがちになりますから


もし今まで何も見えなかったのに「突然見えた!」としても

決して動じず、まず「気のせい」だと思うことです。

・・・・・・・・。

また電気が4灯から2灯に変わったワイ・・・。

霊的な話をするといつもこりだから困るワイ。


さて、話は戻ってびっくりしてその霊を見たことに

集中するということは「ピントを合わせる」であって

つまり最終的に「霊をお持ち帰り~」って事にもなりかねませんので

まずは冷静になって「気のせいだ」と思い、すぐに楽しい事とか

プラスの波動である事を考えて集中します。

「あそこのお菓子おいしーよなー買いに行こうかな」とか

できるだけ、霊を見た事に対して触れない事です。

それが先ずする事ですね。

霊を見たからといって「付いてくる」とは限りません。

霊の方が「反応のある人を探している」といっていいです。


だから「無視」する事が大事ですね。



さて憑いて来てしまった場合の対処方ですが

浄化塩がある場合は自分に振りかけて対処します。


☆浄化塩が無い場合

塩はできるだけ「サラサラ」の塩を使う事です。

そのまま使うのでなく、太陽の光に当てる、神棚に置くなど

塩にパワーを入れることが大事です。


時間が無い場合はそのまま使ってもいいです。

無いよりもいいですからね。



☆何も無い場合

憑かれていると確信した場合、自分で跳ね除ける方法がありますが

自信が無い場合、あるいは憑いている者が凶悪である場合は注意した方がいいですね。


普通の霊・・特に寒気など嫌な強い感じがしない

凶悪な霊・・強い寒気、記憶などが途切れる、行動を乗っ取られる

おおまかではこんな感じです。


さて大丈夫だと確信した場合は

まず息をゆっくり吸います。気をお腹に溜め込むように

3.4回繰り返してお腹に溜めます。


そして一杯になったらそのお腹の気を

その霊に向かって(イメージでいいです。)

「こらあ~!!出て行け~!!!」と爆発させます。

声に出せるなら出してもいいですし、金縛りで出せなくても

息を吐いて出て行けという心の声を強く出します。


そうすると大抵の霊は驚いて逃げていきます。


☆それ以外の方法

まずお経を唱えられるならそれも有効です。

ちょっと霊感のある方でしたら、強い系の不動様とかをイメージして、

呼び出して助けてもらうという手があります。

不動に限らす、自分がイメージしやすい神様を呼んでお願いする事もいいですね。

つまり波長の低い霊にピントを合わせるのでなく、

助けてもらえるものをイメージするだけでも有効だといえます。


誰でも「神様」ってイメージが必ずあると思います。

そのイメージで十分ですので、なんでもやってみるのがいいかもですね。


まあ何にしてもこういう事をしなくていいように

慌てない、ピントを合わせないです。冷静になってくださいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。