--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-30

自分の大切さ

やはり相談の中で一番多いのが「自分を大切にしていない・自分が嫌い」というものです。また違った形では弟子のいなぞうのように周りからの攻撃で自分に暗示をかけたようになり自分がダメだと思ったりとそれぞれの形であるようです。

弟子のいなぞうについては、元々彼も氣功を習い人のために使っていたのですが、相手からのマイナスを受けいわゆる「ミイラ取りがミイラになる」というモノを体験したようです。しかしこの体験は氣功をする上では経験をした方がいいのかもしれません。経験がないと自分がそれに填った事を理解しやすいかもですね。

私の教えているものは霊能系の氣功で見えない存在の力を借りるやり方です。元々ヒラーであった弟子のひとりも後ろの存在を感じられて、前よりもパワーが3倍ぐらいに上がったのを体感しているそうです。

人間の出す気だけでは限界があると思われます。見えない存在の気は無限にあり無限に大きくなるような気がします。私の場合前々からかなり強いといわれていまして、まだまだ順を追って変化しています。自分でも一体どこまで変化するのか?と思います。

また見えない存在とは自分の守護神を指します。よって自分の気でもありますから増幅されて大きくなるようであります。まだまだ私も全体を知っているとは思えません。最近アップして新しい事が解ると本当に奥が深いと実感します。ものによっては一部説明不能なものもあります。

話を戻して自分のマイナスから抜け出す方法ですが、やはり人の手を借りる事が大事です。これは計算や何かをする時にどうしても「あわない」と填ってしまい何度やっても解らないのと同じです。計算であれば他の人にやってもらう事で、問題点を見つけて解決する事が出来ます。少しこれににたようなものです。自分がどうあるのかカウンセラーに指摘してもらって、抜け出す方法などを聞き実行する事です。

まずカウンセラーであってもやはり「気」が合う事が大事ですので、直感的に「ああ、この人なら!」と思える人を探す事です。どうしても波長には合う合わないがあるので、ここは注意してもらいたい点です。私の場合なるべく人に合うようにゼロ波長つまり自然の気ですが、それを意識しています。でもどうしても合わない場合がありますので、無理はしない事です。

ひとつどうして人間は自分を嫌いになるのでしょうか・・?

人によって様々な理由があり、とても難しいですが多くのひとが「出来ない自分」に嫌気がさしたりしています。ここで少し考え方を変えてもらうといいのかもしれません。自分で解決しようと焦って空回りしているのですから、又これも同じく「人に尋ねる事」だと思います。内容によって言えない場合は「実は友達がこんな事で困っていて・・」とか変えて話す事も可能ですよね。

少し頭を柔らかくして解決の糸口を見つけるために色々な所へ相談すればよいのです。自分が「それだ!」と思えるものに。自分で解決出来なければ解決するための方法を誰かに聞くのです。だから人間には「言葉」があるのだと思います。人と心を通わせるために。

自分を嫌うのは自分が何も出来ないと思うからかも知れません。でも人間はひとりでは何も出来ないと思うのです。例えば物を売るににしても「買う相手」がいなければ何もなりません。人間というものはいつも相手がなければダメですよね。恋愛にしてもなんにしても。

いつも人に関わらなければ人間は生きていけません。だから臆することなく人に相談する事です。今私たちの身の回りの物を見てください。すべて「人が作ったもの」です。自分で作れる物ってそうそうないですよね。材料を買って作ってもその材料は人の手で持ってこられた物ですから。唯一作れるのは女性が子供を儲けるぐらいで、あとは作物でしょうか?

こうやって考えると女性ってすごいですよね。ひとりの命を産むのですから。
だから女性ほど強いものはないかもですよ。お産の陣痛を男が経験すると耐えられなくてショック死するとか・・・・。(すぐ話がそれる・・笑)

まあ自分を救えるのは自分である事は間違いありません。例え誰かに相談するとしても行動を起こすのは「自分」なんですから。いなぞうちんも諦めが悪いと自分で言っていましたが、私もそうです。決して諦めなかったから今ここにいるんですよね!

あと最後にひとつだけ「自分の苦しい状況」って自分の間違いを正すためであったり、成長するためであったりします。苦しくとも頑張って乗り越えてください。乗り越える方法は自分で行動して探すのです。どこかにきっとあなたを助ける解決の鍵があるはずです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。