--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-10-02

チャクラと肉体の関係

人間の身体の構造は基本的に肉体、霊体、魂の3種構造。肉体と霊体をつないでいるのが「チャクラ」です。バリアー(オーラ)層は厳密に見ていくと何十にもなっていますが、基本的に人間が解りやすい部分のみにしています。

チャクラはとても大事なものです。言い換えればチャクラを完璧に制御出来れば人間としてよい状態を保っていけるのです。各部位は人間のあらゆる機能とセンサーに直結しています。

順次不動で簡単に解りやすく説明します。

1.腸のチャクラ人間のエネルギーパワー部は下腹の腸の部分。ここが不調になると極端に太るか痩せる。人間自身の大きさも関係しているかな。実際に食べものを吸収する場所であるので食べた悪いものも吸収されやすい。よって腸をよい状態に保つのには呼吸法や食べる事で繊維類を常に心がけること。

2.自分自身の主張部分が胃のチャクラ。ここはパワーの入り口出口。よってここでマイナスエネルギーを貯めやすい場所でもある。すごいストレスを抱えると胃液が出て気持ち悪くなるので胃のあたりが変なときは胃洗浄を心がける。腸と同様胃下垂や潰瘍になるとくすぐに体調に出る。

3.尾骨のチャクラ性的エネルギーを司るのが尾骨であり卵巣・精巣が人間の肉体をコントロールしているといってよい。ここは1の腸のエネルギーにも精通しているので自分のエネルギーが足りないときに性エネルギーを腸のチャクラに上げて代用することが可能。ここのバランスを崩すと極端にエネルギー低下や性欲の減退、情緒の不安定などが出てくる。

4.胸のチャクラは心臓の中にある魂と同じ。自分自身であり最も優れたセンサーでもある。基本的に「愛」であるため喜ぶことなどよいエネルギーに関しては共感してエネルギーを発する。しかし反対のマイナスエネルギーにも弱い。やはりここは愛を蓄積していくところであり、親などにちゃんと愛されて育てられると豊かな心を保ち続ける。逆に辛いことばかりだとストレスを貯めすぎてよくない方向に動きがち。心であるので情緒の不安定が出やすい。

5.喉のチャクラ喉は自分な自身の声であり心の声を発する場所である。だから心と連結してしゃべることが大事で、連結していないとなかなか相手の心に届かないものになる。ここのチャクラの反応は自分の声が届かないと喉の病気などになりやすい。

6.眉間のチャクラここはいわゆる第3の目であり、ただ霊を見るだけでなく人間の心を透視するように感じ取ったり見えないものを見る場所といってもよいかも。ここがいわゆる「目」であるのと、それぞれに対応するチャクラにそれぞれ関係している。ここですべてのチャクラをコントロールするといってもよい。ここが開いている人は日本人には多いような気がします。

7.頭頂のチャクラここは外からのインスピレーションつまり神界のメッセージや守護するもののメッセージを取り入れる場所。眉間と同様他のチャクラにも強い影響を与える。ここをよく開いておくと直感力が高まりチャンスなどを敏感に感じ取りやすくなる。ここが開いている人はあまりいないようで、開いている人は直感が優れていたり、霊的に開花している場合が多い。



大事なのはすべて肉体にも精神にも連結しているので両方に影響が出るということ。逆に言い換えれば片方だけに出ている場合、心やチャクラに関係ない他の働きが(マイナスエネルギー)影響していると考えられます。

人間の心は正直で自分が気がつかなくても肉体の症状として必ず出ます。そういった部分をちゃんと見ていると今自分がどうなっているのかおおよその予測がつくようになります。

あと人を観察しているとよくわかるはずです。失恋した人、喧嘩した人それらが長引き問題になってくると必ず何か出てくるはずなんです。人によって違いますけれど。

ほとんどの場合バランスよくチャクラが開いていることはほとんど無いので、チャクラの一番強いところが、その人の性格とかにつよく出ている場合がよくある。

例えば下系(胸から下)のチャクラが開いて上が弱いと人間的な部分が出やすい。つまり物欲とか、性欲の強い人。悪いことだけでなく、人間的に器が大きいと腸とハートとか1個だけがというのはあまりないと思われます。
例えば性犯罪に走ったり、浮気性とかが強い場合は性エネルギーだけが異様に強く開いてしまっていると見ていいかも。つまりそちら系に走るとそこばかり強くなって他のチャクラが開きにくいので、余計悪くなってしまうんだと思います。

基本的に人間に性別とあるように性があるから子孫を残す訳で、どうしても性エネルギーは強くなるように肉体的に作られているのでコントロールが難しいかも。でも人間は「心」というものがある。それが「理性」です。つまり全部が均等に開くことも大事だけれど、やはり人間は「心」が大事とされているので心さえしっかりしている事が大事です。


胸より下は人間の身体と密接に関係しているので直接形として出やすいかも。逆に上系の人は宗教に走ったり、霊的な世界に入りやすい。胸のチャクラは中心ですから「安定していて優しい人」でしょうか。でも優しすぎると断り切れなかったりして自分を苦しめる結果になるので、やはり全部が均等に近く開く事がいいのかもしれませんね。

守護神の関係で性格が出ている場合もあるけれど、チャクラのバランスで性格が左右する場合もあるので一概にチャクラのせいとも言えないかも。だから色々な部分をちゃんと見ることが大事なのかもしれません。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。