--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-20

生きるということ・・・

命の大切さ・・・愛する家族、人の大切さ・・・


人間は命を大事にしています。それが愛するものであればなおさらです。

私もそういった方々の依頼を受けて仕事をすることが多いといえます。

また自分が苦しいと助けを求めてくる人もいます。

中は自分の命を粗末に扱う人もいます。

でも心の底では『生きたい』と・・・・。


そういった人の心の声に応えるべく私は必死になります。

しかし声が届かない時もあります。


家族が生きて欲しいと願う中で立会い息を引き取る瞬間を見るときもあります。

自暴自棄になって命を簡単捨てようとする人もいます。

命とはなんなんでしょうか・・・・・。

死にたくない、生きたいと思う人もいれば、死にたいと思う人もいます。

また死にたいと思っても本当は死にたくない人もいます。


人間はいつか死にます。

妖怪ではありませんが何百年も生きた人なんて聞きませんし

死にたくないと思っている人でも世の中の誰でも生きている限り死は平等に訪れます。

嫌でも死ぬのです。

それなのにどうして『死に急ぐ』のでしょうね・・・・

私はそういった死に直面、関係することがよくあります。

死のあとに残るものはどんなものであっても『悲しみ』しか残りません。

残された人の悲しみ。。。。

自分勝手に死ぬのはいいですよね。残された者はどう思うでしょうか・・・

その死んだ者よりも深い心の傷を残すのです。


どんな人間でも私は諦めて欲しくないと思います。私のような人間でも何故だか

少しばかり人の役に立っているからです。

私も『生きたい』と思った人間ではなかったです。

しかし私が死ねば家族や誰かが悲しみます。

自分がどうだというより、人を悲しませる、傷つけることは私には出来ません。

それが答だと私は思うのです。


苦しくても悲しくてもあなたを思ってくれる人は必ずいます。

だから生きて欲しい。

その命のある限り。

どんなに生きたくても生きられない人がこの世にはたくさんいます。

私がどんなに頑張っても助けられない人がいるのです。

そういった人に比べれば生きられるチャンスのあるのです。

申し訳ないと思いませんか・・・・・

生きたくても生きられない人たちに・・・。

あと一日でいいから生きたいと思っても生きられない人たちがいるのです。

死のは簡単ですが生きることは難しいのです。


そして苦しいと思えば苦しい。

しかしそれをバネにして頑張るのも人間だと思います。


でも苦しくても誰かがきっとあなたのことを心配しています。

言えないにしても、誰かがあなたがいなくなると心から苦しみます。

だから・・・生きてください。

まだあなたが出会ってない『大事な人』がいるかもしれません。

まだあなたが経験してない『幸せ』が待っているかもしれません。

あなたを待っている人、何かがあるのです。

あなたが『生きている』ということは・・


ここにひとりあなたを知っていて悲しむ人間がここにいます。

ひとりでは足りませんか?ここで見ている人たちも心配していますよ。

ひとりで苦しまずあとでいいから声をかけてください。

メールでもいいです。

私でなく自分の周りの言える人でもいいんです。

出来る方法で。

生きるべき人の死は見たくないです。

だから・・・・

自分のためにも、自分を愛してくれる人のためにも・・・・

死なないで生きたください・・・。

今しかない人生を精一杯。

生きる価値があるから今ここに存在しているのです。

生きる価値の無い人はひとりもいません。

命のある限り生きてください。

少なくともあなたを産んだ母親はこのの世の誰よりもあなたを愛しています。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。