--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-09-12

努力

うーむちょっと「あ、こういうネタいいな・・」と思ったのだけれど

綺麗に忘れてしまった・・・・

まったく書き留めないと記憶がない相変わらずである。

ま、馬鹿な脳みそは仕方ないとして・・・


ふと人間の第一印象って凄くまとわりつくものだなと最近思います。

たとえばアイドルの松浦あやのものまねをしてる前田健さん。

この人を見てしまってから松浦あやさん見ると前田健さんの松浦あやになってしまいます(笑)


もともとこういうものにうといのですが、ずいぶん前の事ですが

やっぱり歌手の浜崎あゆみさん。

あまりにも綺麗に整いすぎていて人じゃないと思ってました(笑)

なぜかというと当時ゲームなどで人間のリアルさが出てきて

バーチャアイドルといわれるゲームの中のキャラクターが注目されている時でしたので

私はてっきりバーチャルアイドルみたいな感じのものかと思ってました(笑)

現実にテレビに出ていたのみてびっくりしましたけれど。


まあなんでも人間というものはちょっとした先入観で色々と思ってしまうものなのですね。


これらがやはり問題なのかもしれませんね。

たとえば霊に一度こっぴどく恐ろしい思いをしたら

霊に対して必要以上におびえてしまうようになり、

そんなでもないものに対しても、ほんのちょっとなのに

大げさというか恐ろしく見えたりするのでしょうね。


こういうトラウマというものは誰にもあると思います。

たとえば・・・食べ過ぎてアレルギーが出て苦手になったり

食あたりになって駄目になったりすることがありますので

やはり強いショックというものは人間の心だけでなく身体にも

強い影響を与えているという事になります。



それらを克服する事はとても難しいですが、

人の心の中で精神的に積み重ねたものは自分の努力で可能だと思います。

少し違う形ですと事故で麻痺したあとにリハビリで回復するようなものでしょうか。


やはり人間は諦めるか、諦めないかであると思うのですね。

昔九州でとある人とお会いする事があって、一緒に食事をすることになりました。

父親の友人とそのお友達です。

そのお友達と色々とお話をしていますと

なんと一度脳溢血で倒れて半身麻痺になった人だということなのです。

しかし見た目には全然解りません。


やはり聞いてみると凄い努力をしていたようです。

入院後リハビリで毎日決まったコースを歩いて努力したのです。

それも皆勤賞がもらえるほどで、雨であろうと欠かさず『毎日』だったそうです。

それを2年毎日欠かさずやって、手を動かすリハビリもやったそうです。

そして退院後も続けて現在のように元気になったということです。


つまり人がしないほどの努力をしたのですね。

凄いと思います。見た目にはほとんど解りません。

歩く姿も酒を注ぐときの指先を見ても言われなければわからないというより

言われてもわかりませんね。


やっぱり人は諦めず努力する事で不可能を可能にするのだなあと思ったものです。

リハビリをして新しい神経が繋がっていったのでしょうね。

私も諦めの悪い方ですが・・・・


自分がそうなったらどうでしょうね??

たぶんできないのではと思います。


このように人は本当に覚悟を決めて立ち向かう意志があると

不可能も可能にしてしまのうのでは?と・・思います。

しかし凄いですよね。

雨の日も合羽を着てやったというのですから・・・・


私が絶対欠かさずできることといったら・・・

酒を毎日のむことぐらいですね。。(予備軍ですな・・)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。