--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-02

質問

霊媒の人でも 体を丈夫にして自分自身をしっかり持つことで
憑かれにくくしている人はいると思いますが
あたしのように 頑張っているけど いまいちダメだなって人もいます
霊的にやられていると 体が弱って早死にすると思うんです(経験してるからそう思う)
やはり寿命は短いんでしょうか
それと何故 同じ霊媒でも 大丈夫な人と
私のようにいつまでもやられる人といるのですか?

人によりですが、寿命を短くするって人はたぶん

そういう運命で無いのに関わってしまったとか、霊的な影響をうけて

生気を吸われてしまって死んでしまうとか廃人のようになる人とかいます。

こういった場合はある日突然とか霊にとり憑かれてしまってそうなる事はあるかもです。

つまり「事故」みたいなものですね。

まるさんの場合前世とかいろいろとそういう事に関係していることから

こういう世界だけでなく「人として生きる意味」を学んでいる感じがするのですね。

コメントにも書きましたが、まるさんが経験したような事普通の人がしたら

いいとこ1.2年でしょうね(笑)

アルコールにやられて肝硬変になったりして病気で・・・と考えられます。

まるさん自身身体は「きつい」よいですが、それで済んでいるということは

かなり丈夫にできているとしか考えられませんよね。


いくら私がアルコール好きでもあんな飲み方したら・・・

半年で病院送りですよ(笑)


あとまるさんのところに来る霊は「悪意」でなく

さまよっている霊が「助け」を求めてきているのですね。

ですから一種駆け込み寺状態かも。。。(笑)


悪意のある霊でしたら生気を吸い取られて病院送りになる

パターンである場合はとても危険だといえます。

よって・・・

まるさんの場合・・・妖怪レベルであると考えられます・・・(笑)




ところで,ぜひ訊いてみたいネタですが,この4,5年植物いじりにこってます。とくにバラが好きで,虫食い病気何のその放任主義でどんどん増えてます。咲き始めると「ああ,今年も会えたね!」と会話するような・・・。植物の精霊なんて居るのでしょうか。たみさんからみると,どんな「感じ」でしょうか。

前にも「物」であってもツクモガミというものが憑くといわれています。

また鉱物類でも気が入りやすくまた意思を持ちやすいですよね。

コメントに書いたように弟子のお玉は色々な精霊を見ます。

聞くところによると木々の精霊もよく見かけるそうです。


植物は意思を持っているかのごとく過保護になると育ちません。

放っておくと何故だか育つんですよね。

このあたりもよく見れば「意思」があるとしか思えません。

植物に精通している人はやはり『意思』みたいなのがあると言いますから

植物にはやはりあると思いますよ。




たみ様 こんばんは。日記のネタにお困りのようでしたので、
採用されるかわかりませんが、疑問に思っている事を質問します。
認知症の方の魂はどうなっているのでしょうか?
一人がお亡くなりになると、あまり間をおかず、また亡くなる事があるのですが、よく他の人は寂しいから連れて行っている。というのですが、ほんとなのでしょうか?
お年寄りで食べ物を吐き出したり、口を閉ざしたりして、食べることを拒否する方がいるのですが、それはほんとうに本人の意思なのでしょうか?(魂は食べたがっているとか)すみません介護の仕事をしているので、こういう質問になりました。よかったら教えてください。

認知症の方ですか??

うーむ私もその一歩手前ですからなあ・・・

単純に血流が悪くなり思考能力が落ちているというのが普通でしょうね。

痴呆や食に関しては正直よくわからないですねぇ。


まあしいていえばひとりが亡くなると後を追うようにして亡くなる事はよくありますよね。

実際よく聞くことですし。


一度お会いすることなく癌の方の遠隔をしたところ丸顔の女性が見えたのです。

それを息子さんにお伝えしたら(息子さんの依頼)それは亡くなった母、つまり妻であったのです。

もう余命もあとわずかというところでしたので、まさに「お迎え」が来ていたのだと思います。


寂しいから連れて行くという事もあるかも知れませんが

大抵の場合は生きて残った方が寂しくてたまらなくなって

跡を追うような形になるのではないかと思います。


これは別なパターンですが、冬場になるとお年寄りが脳梗塞で亡くなるというのは

寒い田舎ではよくある話です。

昔から私自身気になっていたのは、葬儀の看板が出ていると必ず他にも見ると言う事。

由布院の田舎から市内の方に出かけるのですが、その途中で3個の街を通り抜ける訳でして

そうすると最低でも3件、下手したら4.5件見ることがあります。


まあこれが冬場であれば、寒暖差によるお年寄りの・・・と考えられます。

しかしこれは冬場だけでなく、1年を通してよくある事なのです。


同じような話で

「あの世に行く船がいっぱいになると船が出る」という話をします。

まあ引き潮は人が死ぬ時、満ち潮は赤ん坊が生まれる時というのは決まっていることですから

流れみたいなものがあるんでしょうね。

死者の乗る龍を見たという人もいるぐらいですし・・・


人が死ぬ事は一定の法則があったようですが、最近はそれすら乱れてしまって

死ななくてよい人が死んだりしていますからねぇ・・・

それはそれで困ったものです。


田舎で育ってますからやはりお年寄りが亡くなるというのはよく見ていますが、

かなり高齢で連れ合いが亡くなった場合後を追うように亡くなる方が多いですね。

しかし・・・中には例外があって連れ合いが死んだら元気はつらつになって長生きした・・って

いうような人もいますからねぇ・・・一概に言えませんが・・・


さて男性も見ている方多いと思いますが、自分が死んだら奥さんは・・・

どっちのタイプでしょうか(笑)

たみ@ひとり者はその心配がない(笑)

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。