--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-07

輪廻転生。前世、自助努力。

よく寝ました・・・(笑)

ゆうべ飲みすぎたのと、今日の依頼が「眠くなる」人でしたから

それが入ったのかな?・・・(いや単にそれは飲みすぎだろう・・)

さあて「輪廻転生。前世、自助努力」

輪廻転生とはよく「その人の意識が生まれ変わる」と思っている人が多いですね。

このことについては昔のブログで書いてありますが

多すぎていったいどこにあるのやら・・・・


システム的には肉体と霊体と魂の3重構造といっていいです。

霊体である部分がそのまま生まれ変わるということはありません。

つまりわかりやすく言えば「霊体」の部分は「先祖」であるということです。

よって魂はそれぞれの人生を記憶したものであるのです。


他の解りやすい例えでいうなら


役者である俳優なんかがそうです。

演じる本人は「魂」

演じている役が「肉体と霊体」ですね。


演じている役者は何度も色々な役(人で言えば人生)を経験して

役者として成長していきます(魂の成長と同じ)

そして肉体と霊体はそれぞれの役での姿と同じですね。

なんとなくわかりますでしょうか??


そんな感じです。

私たちの肉体は魂が学ぶ為にはいる「人間の体」です。

それぞれの人生を送る事で色々と学んでいくのですね。


逆行催眠で出てくる意識はこの魂の記憶なのです。


ということなのですね。


この転生に関わるところで関係するのが「前世」です。

前世は生まれ変わっている回数がかなりあります。

普通に暮らした前世の場合はある意味クリアーなので今の人生に影響はないです。

ないというより、クリアーして「身になっている」ということでもあります。


よく人生の「課題」という言葉を耳にしますが

その課題の部分や前世で起こった事の中で強い出来事が今の自分に影響します。

つまり前世でとても苦しい死に方をした場合です。

よく水に溺れた経験が無いのに「水が怖い」とかです。


その対象が人であったりする事も珍しい事ではありません。

よって恐ろしく強い恐怖などが魂に記憶され、その部分が大きいため

次の人生でもそれが出てきてしまうのですね。

前世療法ではその部分が「前世」なのだと堪忍する事で、今の自分ではないと

認識してよくなったり、かなり緩和されたりするのです。


逆にとてもよい事も記憶されています。

それは悪い事でないので悪い前世の時のように出てこないのですね。


よい部分というのは人に優しかったり、勤勉であったりする

その人の人間性での部分です。


ここでわかりやすく例えると

人間の1歳、2歳。。。。。15歳・・・と成長していく1年を一生とします。

そうすると解りやすいかもです。

その1年1年が自分の積み重ねであり、人間として学んで成長していくものです。


つまりその中で虐待を受けて「トラウマ」になるのが、前世での心の傷と同じといえます。

・・ということなのですね。


よって今生きている人も実際の年齢でなく「魂の年齢」があります。

もしかしたらAさんは「5歳の人生」を送っているのかも。

Bさんは20歳?Cさん50歳?と色々なのですね。


そうすると見えてきませんか??あなたの知っている人。

「人にそんな事を行っては駄目です!」っていう大人顔負けの5歳児。

「そんなもんしらねーよ、お前がわるいんじゃねーの?」っていう責任感のない50過ぎの大人。

と・・・いうことなのです。

魂年齢とかよく言いますよね。ということなのです。


そして自助努力。

これは生まれてきて自分の課題に対してのそれを解決しょうというものですね。

それには自分で努力するしかない。字のままであります。


人間の人生ってひとそれぞれであります。

いい事も悪い事も含めて学んで成長していくのですね。


と・・・いうことです。はい。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。