--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-07

魂の記憶

人間の魂とは色々と記憶しているものです。

飛行機のボイスレコーダーみたいに永遠とですから。


たとえば自分が過去見てきたものはそれとなく記憶に残っていて

知らないはずのものが「実はこうだったのでは・・?」と

思うことがとても多かったです。


今思うことは何度も人間は同じ事を繰り返す。

人間とは不完全であり、完全を目指して生きているものなのかもです。


完全であれば学ぶことなんてないでしょうからね。

私も含めて不完全で当然なんだと思います。


魂の求めるものってなんていうか、とても『敏感』です。

たとえば皆さんも経験があると思いますが、初めての人が

初めてでないという経験。


私の場合会った瞬間未来どうなるかが予測できたりしますが

それはどうしてかというと『過去』と一緒に見ているのです。

つまり時間の長さでないものです。


それが分かるゆえに未来も確実に見えてくるものなのです。

どう見るかって・・・説明では無理ですよね(笑)

その中でもやはり確実なのが『魂の記憶』これは自分が映像として

見るのでなく、『感覚』なのですね。


いちばん最初に感じる心というのが、(直感でもある)いちばん

真実に近いのかもしれません。


例えば仕事でよく心臓(魂)にリンクして魂を見たりします。

同時にクリーニングしたりするんです。


今の自分が心に抱えるものと『過去』はほぼ同じです。

つまり同じ状況といってよいです。


よく前世での『カルマ』とか呼ばれるものですね。

例えば家族というものと打ち解けられないとか、水が怖いとか

いろんな過去の恐怖や、出来事は魂に強く染み付きます。


これを乗り越えるには最終的(何をやっても駄目な場合)過去に戻るしか

ないのですね。つまり前世リーディング。

その中で解決のヒントを見つけなければなりません。


そのヒントをどう見つけるかによって大きく違います。

ですから、単に過去を見れるだけでは駄目でして、

その過去のどこかにきっかけになる元を見つけないといけません。

もし見つからなければ・・・もう一つ前とさかのぼる必要があります。


私の場合問題の時代というものがリンクして感じます。

つまり『要点』だけが見える?という感覚でしょうか?


ヨーロッパのある時代で『騎士』をしていた時に**があったとか

そういう感じですね。


それらを含めて今の現状と過去の現状がすべてリンクしています。

リンクしていれば問題となる部分に近いあるいは当たっていると思っていいです。


そうやって魂の記憶を読んで本人とリンクさせて行くのが大事です。

その記憶に近い出来事が今世で経験していることが多々ありますので

その出来事を思い出させるようにこちらからリンクして、ヒントを与えます。

そうするとするりと思い出すのです。

自分による気づきがいちばん効果が高いといえます。


私の場合はある程度濃縮されて記憶されていますので

時々記憶違いが出たりしますけれどね(笑)


しかし出会う人の中に自分の思い出してない部分の記憶を持った人が

たまに出てきます。あるいは本人が思い出していなくても接触することで

見えてくることも多いです。


ほんとうに魂って・・・記憶するエネルギー体ですよね。

それを読むというのはとても辛いことでもあります。


人の感覚とか流れ込んできますし、霊であってもその辛さなどが流れてきます。

それをどう受けとめて流してあげるか・・・

そういうものも大事であるといえます。


人の人生の中で求めるもの、探しているものは

それに出会った瞬間何か感じるものなのですね。


自分の中にある求めるもの・・・・

永遠に忘れないものなのです。


その答えとは・・・それぞれの心の中にあるのかもですね。


今すぐでなく時間をかけて

その時が来るのを冷静に待つことも大事なのです。


慌てると失敗しますから(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。