--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-08-20

うーむ

色々と依頼もありますが、うちには先祖浄化らしいものがほんと多いっすな。

先祖浄化でいつもある基本的なパターンとして

その一族をひとりの人間が『恨む』事から始まっています。


さて、ここでそのひとつからでその一族が苦しむまで大きくなるのか?

というものですが、実はそのひとつがきっかけで雪だるま式に拡大してくのです。


ではAという一族がいて、Bという人間あるいは一族がAという一族に

滅ぼされたりして、深い恨みを持ったとします。

で・・そこから始まるのか?というと実はこの関係が永遠に続くのです。

Aという一族に対して、必ずBというひとりか、あるいは一族が

必ず絡んでくるようになるのです。


この状態が延々と無限連鎖になるようにつながり

恨みも更に更に・・・という超悪循環が起こるのです。


つまりいつの時代にも当人たちが必ず出会い同じ事を繰り返したり

または、そういう恨みの結果が起こるのであります。

よく「末代まで祟ってやる」などとありますが

本当にそうなるから恐ろしいものです。


そういう依頼を数件今ままで見た来ましたので、単なる噂などではないと

私もそれら依頼者を見るまでは本当に信じてはいませんでした。


こういう仕事をしていてまのあたりに、その一族の「男」が必ずといっていいほど

早くに病気や事故で死んだりするのですね。

依頼者からそういう内容を聞くと本当に寒くなりますわ。


こういう恨みつらみの霊・・いやここまで行くと「魔物」ですな

そういうものと相対すると本当にキツイっす。

でも依頼者から見れば最後の命の綱といった感じですから

断るわけにも行かないのが実情っす。


この仕事をしていて思うのはいつも背中にあるのは「死神」ですな。

ここでは書けないような事いっぱい経験してますからねぇ(笑)


でもって過去の記憶で人と関わること一杯してますんで

特に今と同じような仕事をしながら生きてきましたんで

『人間』というものをよく知っています。


生きていて何が大事なのか?それは皆さんもわかると思います。

お金や地位や名誉でない「人として生きること」つまり

「愛される人間であること』です。


しかし人の中には裏切ったり常に人に対して「悪意」を持つ人がいます。

そういう人がいる以上この世の中はそういう「恨みつらみ」の連鎖から

抜けられないのだなあと・・感じます。


昔若いころ地元の湯平温泉に行く途中、かなりの高地で

凄い坂なのですが、車で通っていたらお年寄りが歩いていまして

まだ温泉場までは先なので「どうぞ乗っていってください」って乗せたのです。

もう結構なお年の方で70代ぐらいだったと思います。

お礼を言われるならわかりますが

その方は「なんでこんなに親切にしてくれるんだい?高い金かなんか取るためかい?」

といわれて、凄いショックだったこと覚えています。

若い人ならともかく、70代のお年寄りがそんなことを言うのには

やはり騙されたりして来たから親切も悪意に感じてしまうんだなあと。


ずっと人に騙されてしまうと『人を疑う』事しかできなくなってしまうのですね。

これは本当に悲しいですよね。



またまたちょいと話がずれちまいましたけれど

人の「想い」というものはよいものであればいいですが

強い恨みなどは、生きている人間にも強く影響があるので本当に怖いですな。

できれば関わりたくないっすけれどね。

でもそれが宿命みたいなもんっすよね。


それが怖くてそりゃ何もわからない頃は逃げ出しましたわ。

しかし常にそれが付きまとうのですから逃げても目の前には・・・って感じですよ。

それであれば逃げずにやるしかないなと腹に決めたんでこの世界に入ったって訳です。


今までほんとアニメか映画か?っていうような世界地で生きてきましたわ。

ありえないこと一杯ありましたしね。

たぶん普通の神経なら精神病院に行くこと間違いなっす!(笑)


ま、それでもまだしつこく生きているようですから

この世界から離れられないんだろうなあと・・(笑


さて・・・ぼちぼち極たぬが来るだろうから準備すっかな。

(浄霊より食べさせるほうが怖いっす。とにかく食べるから・笑)あ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。