--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-10-31

エネルギー

しかし石のパワーは凄いですよね。

この不思議に虜になる人も決して少なくないです。

私の場合パワーを補う補助道具が作れるって事だけなんです。


このパワーというものには色々とあると思います。

単純に食べる事によって「燃料」を得て発電するものと

食材そのものの「気」を直接取り込むものがあります。

食道って単に通過するだけであると思われるでしょうけれど、

通過する際に食べ物の気力が高いと、食道で吸収されるのです。


私がパワーを使いすぎてヘロヘロになった時に食事をすると

食べ物が食堂の壁を通して「じーーーん」って浸透してくるのが、わかったのですな。

まあ食べるだけといっても、大まかに二種のエネルギー源があるということです。


よく体力を使うお相撲さんや野球選手などが肉を好むのは

即効性に気が充実するからだと思われます。


さてその他のエネルギーとは?

自分自身で何かに燃えて「やるぞ」と強制発電するもの。

あとは「怒りのエネルギー」カッとなると暴走しますよね(笑)

結構あるものであります。


細かく言えば愛のエネルギーってのもあるし、

楽しいって思う事から生まれる優しい波動のエネルギーとか。

皆さんにもそれぞれ何かはあると思います。


☆エネルギーは移行する

エネルギーはほぼ同じは長であれば、高いほうから低いほうへ流れます。

違う温度の水が同じになるのと同じです。

そして特に同じ波長を持っていると危険であるといえます。

こういう場合、マイナスに落ちると似たようなマイナスが流れてくるのですが

それが、霊であったり、同じような意識を持つ人のものであったりします。


最近危険だなあと思うのが「霊媒体質」の方が体調を崩して

病院にいくと、そこでお持ち帰りをしてくるというパターンです。

体調を崩すと当然バリアーも無いですから、あっという間に憑かれてしまいます。

霊媒体質の方は「危険がある」という事を意識しておいた方がいいと思います。


移行するにも色々な条件があるのですが、中には気功を覚えて

人の身体を調整しょうとして、相手のマイナスが流れ込んで来たりして

大変な事になることもあります。


気を感じないという人はよくわからないと思うかもですが、

これは一般には「感情の流れ」といってもいいです。


人と人の間でよくあるのが、トラブルですよね。

相手がとても強いと、その言葉にやられて「どよーん」と意識が落ちます。

それも相手の「負のエネルギー」が自分に流れ込んできたという事です。

そのエネルギーに負けるから落ち込むのです。

自分自身が強いと「ふん!なんだよ!」と相手の暴言にも、ひるむ事もないのです。


よくトラブルメーカーが必ず回りにひとりはいると思います。

そういう人の言葉や行動に振り回されて、ひどく回りは疲れるはずです。

何故疲れるか??

それは相手と同じ土俵にいるからなのですね。

だからモロにそういう負のエネルギーを感じてしまうのです。


それを楽にするには?はい。「同じ土俵にいない事」であります。

外側から見ておくことです。

最も楽な方法は、「小さな子供」と思えばいいのですね。

子供が何を言っても腹が立たないじゃないですか(笑)

そういう目で相手を見れば、「あらまー」と思う程度で腹も立たなくなるはずです。


大人とは「思慮のある人」であります。

だから自分のメガネはその人が「子供」に写るでいいんだと思います。


精神的な成長というのは、人間の歴史にもあります。

先ず最初は裸である人へと進化していった人間。ここは赤ん坊ですよね。

食べたいものを食べる、色々と学んで成長する時期です。


少し進化すると、集落を組んで人と生活するようになる。

これは会話が出来るようになり限られた世界での子供。


さらに進化すると、その組織は大きくなり人も増え争いも起こる。

学校に入ったぐらいの年齢かな。


争い等ではよくないと、和平を結んだり、争いを少なくする。

社会人になったぐらい?


というような、人間の歴史を見ても人と同じような「精神成長」が

なんとなく見えると思います。



☆魂の年齢

だから昔書きました「魂年齢」と「実年齢」でもあります。

つまり人間と年齢と同じように、魂もそれぞれ年齢つまり生まれ変わりによる

魂の成長年齢というものがあるのですね。


これが人間が持って生まれている「資質」であるといえます。

だから一生子供のままのような人、子供時代から大人びている人など

そういう人がいると思います。


だから先に出たトラブルメーカー的な人は「子供」なのですね。

子供はすぐに言い合ったり喧嘩します。

そう考えれば少し違うと思います。


相手と同じ土俵に立たずに周りからよく観察する事です。

そうすれば違うと思いますよー
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。