--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-11-12

霊的なものを避ける

霊的なものが出てきたなあ~と思ったら

最初はびっくりしますし、また滅多に見ないものを見るから

余計に意識を合わせてしまいがちになりますから


もし今まで何も見えなかったのに「突然見えた!」としても

決して動じず、まず「気のせい」だと思うことです。

・・・・・・・・。

また電気が4灯から2灯に変わったワイ・・・。

霊的な話をするといつもこりだから困るワイ。


さて、話は戻ってびっくりしてその霊を見たことに

集中するということは「ピントを合わせる」であって

つまり最終的に「霊をお持ち帰り~」って事にもなりかねませんので

まずは冷静になって「気のせいだ」と思い、すぐに楽しい事とか

プラスの波動である事を考えて集中します。

「あそこのお菓子おいしーよなー買いに行こうかな」とか

できるだけ、霊を見た事に対して触れない事です。

それが先ずする事ですね。

霊を見たからといって「付いてくる」とは限りません。

霊の方が「反応のある人を探している」といっていいです。


だから「無視」する事が大事ですね。



さて憑いて来てしまった場合の対処方ですが

浄化塩がある場合は自分に振りかけて対処します。


☆浄化塩が無い場合

塩はできるだけ「サラサラ」の塩を使う事です。

そのまま使うのでなく、太陽の光に当てる、神棚に置くなど

塩にパワーを入れることが大事です。


時間が無い場合はそのまま使ってもいいです。

無いよりもいいですからね。



☆何も無い場合

憑かれていると確信した場合、自分で跳ね除ける方法がありますが

自信が無い場合、あるいは憑いている者が凶悪である場合は注意した方がいいですね。


普通の霊・・特に寒気など嫌な強い感じがしない

凶悪な霊・・強い寒気、記憶などが途切れる、行動を乗っ取られる

おおまかではこんな感じです。


さて大丈夫だと確信した場合は

まず息をゆっくり吸います。気をお腹に溜め込むように

3.4回繰り返してお腹に溜めます。


そして一杯になったらそのお腹の気を

その霊に向かって(イメージでいいです。)

「こらあ~!!出て行け~!!!」と爆発させます。

声に出せるなら出してもいいですし、金縛りで出せなくても

息を吐いて出て行けという心の声を強く出します。


そうすると大抵の霊は驚いて逃げていきます。


☆それ以外の方法

まずお経を唱えられるならそれも有効です。

ちょっと霊感のある方でしたら、強い系の不動様とかをイメージして、

呼び出して助けてもらうという手があります。

不動に限らす、自分がイメージしやすい神様を呼んでお願いする事もいいですね。

つまり波長の低い霊にピントを合わせるのでなく、

助けてもらえるものをイメージするだけでも有効だといえます。


誰でも「神様」ってイメージが必ずあると思います。

そのイメージで十分ですので、なんでもやってみるのがいいかもですね。


まあ何にしてもこういう事をしなくていいように

慌てない、ピントを合わせないです。冷静になってくださいね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。