--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-11-21

探すのは心かな

よく自分が何のために生まれてきたのか?

とかよく考えると誰もが経験あると思います。

しかしいくら向き合っても簡単には答えは出ません。


ではどうしたら出てくるか??

それも人により違いますからわかりませんけれどねー


答えのヒントはやはり「魂」にあるのですが

これも自分の心ばかりは見えるものではありません。

しかし・・・感じる事はできるはずなのですね。


まず自分の「夢」という部分では現実的な部分と

そうでない部分があるはずですね。


まず例を挙げると現実的な部分を「おいしい料理を提供できる調理師になりたい」

とします。ではそうで無い部分とは?


「幸せな結婚をして、子供に恵まれる」

ごく当たり前ですが、それが心にある人は前世で戦争とかで

幸せでなかった場合、それが強く残っていたりします。


ほとんどの場合「前世」での心残りの部分が「今世」で果たそう

という思いで生まれてきている場合そうなると思うのです。


人によりですが、ひとつの目的を果たすために何回も生まれ変わり・・

というものもあるようですね。

私の場合がそれに該当するみたいですけれどね。


しかし私はそれに気がついたのはこういう世界に入ってからであって

それまでは「何かを探さなきゃらない?」見たいな感覚でしたので

まさかこういう世界に入るなど夢にも思っていませんでした。

たぶん例の臨死体験ですから30過ぎですよね。(笑)

しかしそれはある日突然起こって人生が変わってしまいましたよね。


でもそれまでをよく思い出し見ると、色々と不思議な事があったです。

霊的なことでないにしてもね。


今回わかることはやはり過去同じ目的を持って行動していた人が

また私の前に現れたということです。

この感覚はメルマガでの「まだ死ねない!」と心が叫んだ内容と同じですから

やっぱり自分自身はなんとなく知っていたんですよね。


やはり自分の感情と、「心」に刻まれた感情は少し違うみたいですね。

しかしこの心に気がつくと大きく変わるみたいです。


自分ではそう思ってないはずなのに、「心」が動いてしまう場合があります。

たとえば好きでもないはずなのに、その人の心の痛みがわかってしまうとか。

その痛みとは何を見ているわけでもないのに、自然と理解できる場合です。

つまりこういう場合「魂」ではすでに通じているのですね。

何度も転生して出会っているのですから、分からない方がおかしいですけれど。


結局私のこういう仕事をするとは思っても見なかった事とかと同じで

意外なものが「結果」だったりします。

だって今頃こういう仕事してなくて、自分の「夢」通りだったら

本当に「居酒屋たぬきち」やっていたかもです(笑)

ほんと人生ってわからないものです・・・


気功師ならまあ訓練で現実味はありますが、浄霊師になるとは・・・

それも他の霊能者がお断りするような。。。

でもそういうのは嫌ですぞー・・・

あの真冬の冷え切った寒さが、全身を襲うのですから!



魔物系とのバトルが多いっすけれど、たぶん凌影の時のままなのか?

いや、その時代以前からずーーっとなんでしょうな。


ある意味私の生きる奥には「対魔物」というものがあるのは確かかも。


私の場合、この世界に入るきっかけも魔物でしたし、

この間の凌影と志野でも出てきていますしねぇ・・・

仕事中でも色々と出てきましたがね。

それを消して、多くの人が優しさを持って幸せになれればいいのですけれどね。

結局こういう事を悟ったのは最近ですよね。


色々と出会った人が自分の過去と関係していて、色々な事が

浮かび上がってきたし、実際に色々と起こったし・・(苦笑)

まったく分からないものだと思いますぞ。この世の中は。


でも色々とわかるようになって、ほんと苦しい事もありますぞ。

言いたくても言えない場合もありますしね。

ま、これは私事ですけれどねー


まあいずれにしても自分の「使命」となる生き方を充実させる事が

とても大事なんだと思います。

それが「魂」に刻まれた記憶の一部であり、最も求めるものなのだと思います。

自分の我ではなく、「心」です。

『心』の声を聞く事ができれば、自分の最も求める答えに行き当たるのかもしれません。


おいらの場合は・・・・

「癒し」ですなー!(永遠に無い)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。