--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-12-06

質問

メーリングリストから、ぐりんさんからの質問です


  ~ ~ ~ ~

もらい事故のように、何の罪もないような人や
罪もない子供が変質者や精神異常者によって
殺されたりするのは、
(奈良や、神戸、池田小学校などの事件。母子殺害事件など)
あれはその犯人に付いてる魔物の仕業ですか?
死刑になった宅間容疑者は魔に取り込まれたのですか?
一般人の素人目には
巻き込まれて殺されているようにも思ったもので・・・。
殺された被害者側にも何か原因になるような
事ってあるんでしょうか?

それとも元々殺される宿命で生まれてきた人たちですか?
もし、避けれるものなら事件が起こる
事前に防げる事ができればいいのに・・・。



  ~ ~ ~ ~

これは私も以前からずっと考えていた事ですが、
やはりケースバイケースであると考えられます。

タイプ的には

1.前世と同じことを繰り返す場合

2.魔物などか絡み想定外で起こる場合

3.そういう運命である場合

とに分けられると思います。


まず1番の同じことを繰り返すのは、因縁のような感じで
それぞれが同じ世立場であるということです。

これが何故繰り返すのかがよくわかりませんが、
やはり起こした元の本人が改心すべくためであるのか
それとも、この流れをいつか終わらせるためなのか?
ちょっとこのあたりはそれぞれの課題なのか?

別の見方をすると、そういう出来事が起こることにより
社会がその視点になって考えさせるための役割であったりします。

3番のそういう運命というのが、そういう役割であるかもですが
3番の場合、とても複雑なことが結構多いです。

例えばある親が自分の子を殺されたとします。
それを前世で見てみると、その親がその殺した親の子を逆に
殺している場合もあるのですね。

つまり『殺される側の気持ち』であると同時に、陰陽の法則で
あることがたまにあります。

これはほんの一例であって、親子が入れ替わってそれぞれの気持ちを
体験するというものもあるようです。

とにかくこういう見方をするととても複雑でして
難しくなることが多いですね。


2番の想定外の現象が近年になってとても多いと感じます。
霊的なものが作用していていると考えられます。

そういう被害をなくすためにも『浄化』という作業を続けなければ
と思うのであります。


しかしこういう現象が起きはじめた原因というものも
実は『人間の考え』によるものが原因している事を知らなければなりません。

ひとつの魂が健全に育てばいいのですが、

自分さえよければいい、人なんて関係ない、など
人の心を省みない人が増えているのが現状です。

そういう人が死んで、そういう魂が増えることで
死後の世界なども知らずに、現世に彷徨いいたずらをしたりして
それが更にエスカレートして、人を殺してしまったりしている事もあります。

それが今霊的な世界だけでなく、今私たちの生きている社会の中で
現実に起きているということです。

ある意味『霊界の環境破壊』といってよいです。
だから自然界も人間の行動によっておかしくなっている
もうひとつの見方なのかもしれません。


大事なのはひとつの方面から見るのでなく
多くの視点から見ることが出来れば、その意味が分かってくると思います。

だから『人を育てる』ということはとても大切なのです。
これからの未来をどうするか鍵を握るのは『人』である事は間違いないでしょう。
人が希望を持って生きなければこの世は悪くなるばかりでしょう。

いずれにしても『過去人間が行ってきた事』がそのまま今の私たちに帰って
来ているとう事でありますね。


まあ私としては、これからそういう運命で無い人の命が脅かされないよう
できるだけ霊的なものを浄化していきたいですね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。