--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-12-27

和尚よりちょっと早いお年賀

『おもろい坊主』の和尚からお年賀頂きました。

ちょっと紹介いたします~


『この世に人間として生まれてきて幸せを望まない人は誰も居ない』
これはこの世に生を受けた“生きとし生きるもの”の本音・真実だと思います。
自分が幸せであるためには、周りの親しい人たち・両親が・子供が・兄妹が・友人が全ての隣人が幸せでなければ、自分に幸せは訪れないのも真実です。
毎日々心をこめて
“生きとし生きるものが幸せでありますように”と日々心をこめて念じてください。
念じるとは、何かにお願いする・祈るのではありません。
強く自分の心に言い聞かせ、心に焼き付けることです。

『みずからは豊かで楽に暮らしているのに、年老いて衰えた母や父を養わない人がいる・・・これは破滅の門である』ブッタの言葉より。

傍に居られる親御さん・遠く離れてお住まいの親御さんは勿論、お亡くなりになった親御さんの幸せを強く念じましょう。

『私の死後、いくら豪華な花や高価な線香を供えてくれても、私への供養にはならない・私は嬉しくない。私に本当に供養してくれる人は、私の教えを一つでも学び、実行してくれる人だ』と釈迦尊(ブッタ)はお亡くになるときに、遺しておられる。
『この世を去った人は、その人の生前の行いによって作られた業に導かれ、新しい生を受けこの世に帰って来る』これが輪廻です。
お亡くなりになった親御さんも、この世のどこかに新しい生を受けられ生きておられるのです。

親御さんのお墓にお参りしたり、仏壇に花や線香を供えるよりも、親御さんの教えを一つでも思い出し、それを実行して日々を送ることが、本当の供養です。

どうか自分が幸せな日々を過ごすため、今・現にこの世に居られるご両親の教えは勿論、もう旅立たれたご両親の教訓を日々思い浮かべ、自分の糧として
『生きとし生きるものの幸せ』を念じ日々をお過ごしください。

『新しい年が皆様にとって幸せでありますように』合掌



なるほどですねー

私に恩を感じた人が気を使ってくれるよりも

私ではなく自分や他の方に向けてもらったほうが

正直ありがたいですよね。

それから幸せを願う事大切ですな。

そうすると世の中きっとよくなるはずです。


和尚ありがとうございました!


癒しランキング只今第12位
どーーーかぽちっと!!!(おしてくださいまし・・・・)

ランキング

浄化塩・入浴剤の使い方

パワーアクセサリー使用法


四神獣と日本人


パワーアクセサリー掲示板

浄化塩・入浴剤掲示板

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。